アメリカで登場し話題となっていた第2世代Amazon Fire TV Stick、日本でも新型のFire TV Stick(New モデル)が登場、4月6日に発売で予約受付中になっています。

アメリカで第2世代Amazon Fire TV Stick「Fire TV Stick with Alexa Voice Remote」がリリース。

これは楽しみだなぁと思ったんですが。
今日の午後、Amazonさんから「Amazon.co.jp から当選のお知らせ」ってタイトルでメールを受け取りました。

今朝のMicrosoft詐称メールの一件もあったので、タイトルもタイトルだしまたかよーってスルーしそうになったんですが。
(以前に同じようなタイトルでAmazonを詐称したメールが流行った事もあったので。)
添付ファイルはついていないようだし、一応文面は見ておくかと開いてみたらですよ。
Amazonでサイズが複数あるとある商品を購入したのですが、Mサイズを注文したところSサイズが届きました。
商品によっては同一ページ内でサイズ等を選択するものもありますが、購入したものは単一ページで商品タイトルにもサイズが明記されているので間違って注文したわけではありませんでした。

まあ、取り違えかなー程度に思ったので交換申請をしてみる事に。
返品・交換処理はアカウントの注文履歴から手続きをするだけで、最初はラクチンだなーと思っていました。
海外ではリリースされていたAmazonのボタンを押すだけで注文ができるというデバイス、「Amazon Dash Button」が日本にも上陸しました。

お値段1コ500円も、注文時に商品から500円分割り引かれるので実質無料になります。
なお、プライム会員しか利用できません。
発表されていたFire TV Stickの第2世代となる新モデル、「Fire TV Stick with Alexa Voice Remote」がアメリカ(Amazon.com)でリリースされました。

製品名通り、Amazonが開発した音声アシスタントサービスAlexaに対応し、その為か音声認識リモコンが標準付属のようです。
AlexaはEcho以外に初搭載となりますが、そもそも日本ではAlexaがリリースされていないので発売になるかどうかすらも不明ですね。
先日の「プロジェクター「Andoer UC40」を買ってみた。」で導入したプロジェクター。
Wi-Fi ドングルレシーバーでの運用がなんとも微妙で「Fire TV Stick買っちゃおうかなぁ。」って言ってたんですが、ちょうど先日20%オフがきてたので結局買っちゃってました(笑)

Amazon Fire TV Stick 外箱
仕事がいっぱいいっぱい過ぎてかなり放置気味です。ネタもあまりないんですが。
とりあえずストレスも半端なくて発散になぜかPSシリーズ専用のワイヤレスサラウンドヘッドセット「CUHJ-15001」を注文してしまいました。
PS VRと一緒に買おうか考えていたのでいいんですが。

で、件の話。
久々にPlayStation Plusの期限がきたのでAmazonでPlayStation Plus利用権を買おうと思ったら検索に引っ掛かりません。