iOS 10.3、watchOS 3.2、macOS Sierra 10.12.4、tvOS 10.2がAppleから一挙に正式リリースされました。

まず、iOS 10.3の大きな変化点はファイルシステムが「Hierarchical File System Plus(HFS+)」から「Apple File System(APFS)」に変わったところですかね。
「APFS」は2016年のWWDCでAppleが「HFS+」に変わるファイルシステムとして発表していたもので、SSDに最適化されている為に高速化と強力な暗号化が実装されているのでセキュリティ強化が期待されます。

何でこんな大きな変更を10.3という中途半端なマイナーアップデートにぶつけてきたんだろうとは思いますが、まあ「HFS+」自体20年近く前の仕組みだし、今後、同じく「HFS+」をまだ使っているmacOSにも展開するんでしょう。
後1~2週間はかかるもんだと思ってたら昨日、突然AppleさんからiPhone7 Plus出荷したよメールが。
まじかよと思いつつ今日仕事に行ってたら、更にAppleさんから配達完了したよメール。
荷物追跡してみたら宅配ボックスに配達済みになってました。

そしてさっき、帰ってきて無事受け取れましたよ!
iPhone7 Plus 外箱
寝落ちしてた事もあって軽くしか触ってないけど、iOS 10とwatchOS 3を軽く触ってみた感想。
全体的にはどっちも微妙だなー・・・と思ってしまった。

旧世代機(iPhone6、初代Apple Watch)での操作だし、あくまで個人の感想です。
開催中のAppleの製品発表イベント「See you on the 7th.」で、iPhone7のセクションが開始されました。

の前にApple Watch。
「Apple Watch2」ではなく「Apple Watch series2」に、現行機は「Apple Watch series1」の呼び名になるようで。これ必要かね。
本体にセラミックモデルが追加、Nikeとのコラボモデルも。
防水、GPS搭載のアップグレードがされたようです。

そしてポケモンGOアプリリリースをまさかのAppleが公式紹介。
Pokemon Go Plusとは一体。

【追記】
※series1は100ドル値下げ。
【更に追記】
※series1と現行機は同じでななかった!CPUがシングルコアからデュアルコアに強化されてるよう。
早いものでもう9月ですが、9月7日 午前10時(日本時間9月8日 午前2時)からいよいよAppleの製品発表イベント「See you on the 7th.」が開催されます。

色々と噂は飛び交っていますが、今回は新製品としてiPhone7、iPhone7 Plus、Apple Watch2にそれらに搭載されると思われるiOS10、watchOS3の発表に留まるのではないかと見られているようですね。
(新型iMac、MacBook Air、MacBook Proの発表は10月になるよう。)

Apple Watchは現行機に特に不満もないし、そもそもミュージックのリモコンと、個人的に選別した通知をさせる為の使い方がメインで今のところこれ以上の事を求めてないしバッテリーも2日もってるのでまあスルーかなと。
京都デニムバンドが入らなかったら42mmに買い替えていたとこですが(笑)

iPhone7はナンバリングが上がった割にメジャーアップデート!ってあまり感じないので何とも言えないですが、使ってるiPhone6から2年経つし、発症はしていないけど「タッチ病」なる不具合もあるようだし、そもそもバッテリーが大分ヘタってきてるので予約はするつもりです。
日本独自のFeliCaが搭載されるかもって情報も出ていたけど、そうなると2台持ちしなくてもよくなりそうだしそれは大きいかな。
クラウドファンディング「Makuake」でApple Watch用にと支援購入していたVELDTの「デニムベルト 京都デニムコラボモデル」。

届きました。
VELDT デニムベルト 京都デニムコラボモデル

というか、1ヶ月以上前に届いてました。
デニムなベルトはやっぱりおされです。裏地?の真っ赤なのは微妙だけど・・・
Appleが6月1日以降に申請するApple Watch向けアプリはすべてネイティブ動作をサポートするよう義務付けたと情報が回った事もあり、次期Apple Watch2が単独でLTE対応するかもって噂が。
「S2」チップにアップグレードし、GPSも搭載されるかもしれないようで、iPhoneいらずな時がくるかもしれません。