Firefoxの最新バージョン52.0が正式リリースされました。
目玉はプラグインを利用しなくてもプログラムをネイティブ実行するようにできる「WebAssembly」に対応したところですね。

それよりも、とうとう?Netscape Plugin API(NPAPI)プラグインが廃止になっちゃいました。
(Chromeではとっくに廃止ですが。)
Firefox48.0がリリースされました。
大きな変更点は以下の通り
・ダウンロード保護機能強化
・マルチプロセス技術(Electrolysis e10s)導入によるアプリケーションの応答性、安定性、セキュリティを向上
 (現在は一部ユーザのみ)
・未署名アドオンの完全無効化

この中で「未署名アドオンの完全無効化」はいよいよきてしまったかという感じです。