AV機器やスマホ向け製品、IoTを使ったスマートホームサービスのConteなどを展開していたピクセラ社が「ピクセラモバイル」としてMVNOに参入しました。

データ専用のみの展開ですが、LTEの高速通信で通信量上限なし、それで月額1,980円(税別)、ピクセラが発売していたLTE対応USBドングル「PIX-MT100」とセットで申し込めばずっと月額1,480円(税別)になるという超格安です。

PIX-MT100」もなかなかいい機器だとは思うし。
モバレコ」が2つのプランを引っ提げて格安SIM事業に新MVNOモバレコモバイルとして参入するそうです。

プランの1つは「超激混み激安プラン」。
最大1Mbpsの回線に1000契約以上を詰め込んで提供する、1000契約に届かなかったら提供しない。
初期費用2000円、月額298円で中古スマホ(何が届くかはお楽しみ)がセットで提供と、どこに魅力を見出せばいいんよ状態。
500MBまで使えるプリペイドSIMがついた「月刊 家電批評 2016年4月号」がまだ本屋に残ってたので買ってみました。
IIJmioとのコラボです。

月刊 家電批判 2016年4月号

0SIM by So-netがついた「デジモノステーション 2016年2月号」の時は完全に乗り遅れて買えなかったけど、こっちは発売から2週間経っても普通に買えるというね。(3/3発売だったようです。)