続けてまた任天堂さんネタ。

ニンテンドースイッチが発売されてもうすぐ2ヶ月ですか。
予想以上に売れててなかなかPSVR同様に在庫が復活しないようで。

そしてそんなニンテンドースイッチ、分解での調査で推定原価が割り出され、その結果、Nintendo Switch本体+Nintendo Switchドックが約167ドル、ジョイコン✕2が約90ドルの合計約257ドルとの結果が出て話題に。
アメリカでの定価が299.99ドルなので、約40ドルしか儲けがない事に。
もちろん宣伝費とか度外視でです。
アメリカで初めて政治経験ゼロのトランプが新たに大統領になり政権がスイッチした日、日本で初めてトランプを製造した任天堂が新しいハードの「Nintendo Switch」・・・の予約を開始しました。
誰がうまいことを言えと。
でも任天堂さんが狙ったように思えて仕方がない。
先日、任天堂が開催した「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」でニンテンドースイッチを3月3日に発売と正式発表しました。
今月21日から予約も開始されるようで、価格は29,980円(税別)。

価格はこんなもんかなーとも思いつつも税込みだと3万オーバー、ソフトとかもってなると4万近く必要ですね。
いつも価格設定(と初期コンテンツ発売)ミスって泣いてるので大丈夫なんだろうか。
PlayStation4とニンテンドー3DSでの発売が発表されていたドラクエシリーズの最新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」。
週末開催された「ジャンプフェスタ2017」で新たにニンテンドースイッチでも発売される事が発表されました。
これで3ハード展開となりました。
カナダのトイザらスで「Nintendo Switch」の価格が掲載されていたと話題になっています。
お値段$329.99(カナダドル)で、日本円にすると約2万6000円。

Nintendo Switch Price Listed by Canadian Toys “R” Us - wccftech

Toys "R" Us Canada
※カナダトイザらスの「Nintendo Switch」の掲載は削除された模様。
拡散された噂に一旦は完全否定していた任天堂が、正式に「Wii U」の国内生産を完全終了すると発表しました。
結局ほぼ噂通りの結果に。
公式サイトでも本体ラインナップに「近日生産終了予定(日本国内)」の記述が入りました。

理由は次世代機「Nintendo Switch」の生産に注力する為だとかで。
ソフトも大したものがなく、全く売れてなかったし仕方ないとは思うけど。
今後のソフト発売スケジュールもほぼなし状態だったし。
一時期買おうか悩んだ時もあったけど買わなくてよかったかも。
色々と噂が出ていた任天堂の新ハード、コードネーム「NX」が急遽正式に発表されました。
その名も「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」。つまり「NS」だった。

家庭用据置型テレビゲーム機の娯楽体験を切り替える「Nintendo Switch」世界初公開 - 任天堂

ファーストインプレッションは・・・なんだこれ。でした。