AV機器やスマホ向け製品、IoTを使ったスマートホームサービスのConteなどを展開していたピクセラ社が「ピクセラモバイル」としてMVNOに参入しました。

データ専用のみの展開ですが、LTEの高速通信で通信量上限なし、それで月額1,980円(税別)、ピクセラが発売していたLTE対応USBドングル「PIX-MT100」とセットで申し込めばずっと月額1,480円(税別)になるという超格安です。

PIX-MT100」もなかなかいい機器だとは思うし。
アメリカで登場し話題となっていた第2世代Amazon Fire TV Stick、日本でも新型のFire TV Stick(New モデル)が登場、4月6日に発売で予約受付中になっています。

アメリカで第2世代Amazon Fire TV Stick「Fire TV Stick with Alexa Voice Remote」がリリース。

これは楽しみだなぁと思ったんですが。
NECのSIMフリーモバイルルータ、「Aterm MR05LN」を購入。

Aterm MR05LN 外箱

前世代の「Aterm MR04LN」も評判よかったですが、更に便利になったって事で衝動買いです。
発表されていたFire TV Stickの第2世代となる新モデル、「Fire TV Stick with Alexa Voice Remote」がアメリカ(Amazon.com)でリリースされました。

製品名通り、Amazonが開発した音声アシスタントサービスAlexaに対応し、その為か音声認識リモコンが標準付属のようです。
AlexaはEcho以外に初搭載となりますが、そもそも日本ではAlexaがリリースされていないので発売になるかどうかすらも不明ですね。
LG Electronicsからリフレッシュレート144Hz対応、しかも曲面IPSパネルの21:9ウルトラワイド34インチディスプレイ「LG 34型ウルトラワイド液晶ディスプレイ 34UC79G-B」が出てきました。


LG 34型ウルトラワイド液晶ディスプレイ 34UC79G-B

普段からマンガも含めて割と本を買うのですが、最近さすがに場所を取りすぎてて。
前々から検討してたけど、そろそろどうにかしないと思い切って活字は電子書籍に移行する事にしました。
(マンガは数が多すぎて諦めた。)
本当は紙の本が好きなんですけどね。

とりあえず処分しないといつまでも踏み切れそうになかったので、まずは持ってる本は全てブックオフの宅配買取「宅本便」で売っちゃいました。

で、電子書籍に移行するにあたってどのサービスをメインにするかを改めて色々と検討。
持ってた本を買い戻す形になるし、できるだけお得に買いたいのでキャンペーンとか考えると「honto」か「楽天Kobo」が候補に。
で、スマホとかタブレットで読むのもいいんだけど目が疲れそうだし、バッテリーの事も気にしなきゃならんしでできれば電子ペーパー(E-Ink)の専用リーダーがあった方がいいかなと。
そんなわけで「楽天Kobo」になったわけです。正直「honto」の方が品揃えはいいんですけどね。
先日の「プロジェクター「Andoer UC40」を買ってみた。」で導入したプロジェクター。
Wi-Fi ドングルレシーバーでの運用がなんとも微妙で「Fire TV Stick買っちゃおうかなぁ。」って言ってたんですが、ちょうど先日20%オフがきてたので結局買っちゃってました(笑)

Amazon Fire TV Stick 外箱