日経トレンディ(とYahoo!ニュースにも)載ってた落し物防止タグの「MAMORIO」。

アマゾンで一番人気の「落とし物発見器」が便利だった - 日経トレンディネット

これ、過去にキーケースを紛失した事があって、予防として導入していたんですよね。
この手のものは色々と販売されていますが、小ささと薄さがダントツでキーケースや財布といったぶら下げるのではなく、中に入れておきたい場合には特に秀逸です。
いつの間にやらkobo glo HDが販売終了になってて6インチ機種が姿を消していたけど、5月23日に「kobo aura Edition 2」って6インチ端末の販売が開始されるようです。
glo HDより解像度落ちてるし、劣化版としか思えないですが・・・

あとついでにH2Oの後継機、「kobo aura H2O Edition 2」も。
こっちはmicroSD非対応になったのが大きいような。
AV機器やスマホ向け製品、IoTを使ったスマートホームサービスのConteなどを展開していたピクセラ社が「ピクセラモバイル」としてMVNOに参入しました。

データ専用のみの展開ですが、LTEの高速通信で通信量上限なし、それで月額1,980円(税別)、ピクセラが発売していたLTE対応USBドングル「PIX-MT100」とセットで申し込めばずっと月額1,480円(税別)になるという超格安です。

PIX-MT100」もなかなかいい機器だとは思うし。
アメリカで登場し話題となっていた第2世代Amazon Fire TV Stick、日本でも新型のFire TV Stick(New モデル)が登場、4月6日に発売で予約受付中になっています。

アメリカで第2世代Amazon Fire TV Stick「Fire TV Stick with Alexa Voice Remote」がリリース。

これは楽しみだなぁと思ったんですが。
NECのSIMフリーモバイルルータ、「Aterm MR05LN」を購入。

Aterm MR05LN 外箱

前世代の「Aterm MR04LN」も評判よかったですが、更に便利になったって事で衝動買いです。
発表されていたFire TV Stickの第2世代となる新モデル、「Fire TV Stick with Alexa Voice Remote」がアメリカ(Amazon.com)でリリースされました。

製品名通り、Amazonが開発した音声アシスタントサービスAlexaに対応し、その為か音声認識リモコンが標準付属のようです。
AlexaはEcho以外に初搭載となりますが、そもそも日本ではAlexaがリリースされていないので発売になるかどうかすらも不明ですね。
LG Electronicsからリフレッシュレート144Hz対応、しかも曲面IPSパネルの21:9ウルトラワイド34インチディスプレイ「LG 34型ウルトラワイド液晶ディスプレイ 34UC79G-B」が出てきました。


LG 34型ウルトラワイド液晶ディスプレイ 34UC79G-B