クラウドファンディングで購入していたWiFiルータ、「Portal」。
本体サイズの問題で設置場所を変える必要があったので年末に配線やりなおして、前機器からの置き換えを行いました。

Portalを本稼働にして暫く経過したので感想など。
速度も安定しているしそこまで問題はなく、ブリッジモード運用なので機能もしれているのでそんなに評価ポイントはないんですが。
ターボチャージWi-Fiルータ「Portal」が届いた。」ので、初期設定をしてみたのでメモ程度に。

日本語をサポートしているのでそう難しい事はないと思います。
ただ、正直、ハードウェアは完成されてそうだけどソフトウェアはまだまだこれからって感じ。
クラウドファンディング「GREEN FUNDING」で支援していたイグニッションデザインラボのターボチャージWi-Fiルータ「Portal」、ファームウェアのリリースの関係で出荷が遅れていましたが、本日届きました。

Portal 外箱

一般向け市販品と比べて外箱もシンプル、おされでしっかりしてて、これだけでもワクワクしてしまいます(笑)
Yahoo!ニュースでも取り上げられてた話題のWi-Fiルータ「Portal」。
面白そうなので衝動予約してしまいました。

世界初のターボチャージWi-Fiルーター 「Portal」 混雑した都市のWi-Fi環境に革命を ! - GREEN FUNDING by T-SITE

その前に、TSUTAYAグループがクラウドファンディングやってたのも初めて知りました。
今まで国内クラウドファンディングはサイバーエージェントの「Makuake」しか使った事なかったけど今回登録。
DNSのrootサーバ「H.ROOT-SERVERS.NET」のIPアドレスが昨年12月1日に変更になっていましたが、旧H-RootサーバのIPアドレスも並行して半年間は稼働していました。

その並行稼働が6月1日までと残り2週間となりました。
仕事から帰ってきてiOSやらiTunesやらをアップデートしようと思ったら、ダウンロードの速度が出なかったりそもそも繋がらなかったりを繰り返して全くできない状態に。

iOSアップデートエラー

iTunesはApple Software UpdateからでもAppleのサイトから手動ダウンロードでも全く落ちてこないので切り分けをしてました。

まあ、結論はDNSでしたというお話。
ESXi機を本格的に稼働させる為に今週末は宅内のLAN配線をやり直しやってたらがっつり時間取られました。
LAN配線工事とか大げさですが、自宅がマンションである事やインターネット回線の都合上、テレビ周りに配線が集中していて取り回しにかなり苦労するはめに。