ヤマト運輸で荷物の発送や受取をするとポイントがたまってオリジナルグッズ等がもらえたりするクロネコメンバーズ。
期限切れが近づいたポイントがあったから他にこれといったものがないので「クロネコヤマトミニカー 10tトラック」を 申し込んでいたのが届きました。

クロネコヤマトミニカー
任天堂が開発中と噂が何度も出ていた次世代ゲーム機「NX」を来年2017年3月に発売と公式に発表しました。


とりあえず本当に作ってたんだなーと。
Appleが6月1日以降に申請するApple Watch向けアプリはすべてネイティブ動作をサポートするよう義務付けたと情報が回った事もあり、次期Apple Watch2が単独でLTE対応するかもって噂が。
「S2」チップにアップグレードし、GPSも搭載されるかもしれないようで、iPhoneいらずな時がくるかもしれません。
暗号化型ランサムウェアに新種「JIGSAW」が確認されたそうです。

暗号化型ランサムウェアの新種「JIGSAW」が仕掛ける悪質なゲーム - セキュリティブログ

何この怖いの。
ESXi機を本格的に稼働させる為に今週末は宅内のLAN配線をやり直しやってたらがっつり時間取られました。
LAN配線工事とか大げさですが、自宅がマンションである事やインターネット回線の都合上、テレビ周りに配線が集中していて取り回しにかなり苦労するはめに。
プラネックス社からルータと組み合わせて使用する事を想定したWiFiセキュリティユニット「SAKOKU MZK-1200DHP-SKPLANEX SAKOKU MZK-1200DHP-SK」が発売されました。


アプライアンス製品等のファイアウォールを導入している企業等であれば可能ですが、市販のルータに搭載のファイアウォール機能は外部からの攻撃をある程度防ぐのみで、内側からの通信は特に制御はされません。
が、これは逆の発想で内部からのデータ通信を許可したもののみを通過させる仕様になっているそう。
上位ルータで外からの攻撃を、この製品で万が一マルウェア等を侵入させた場合に外部への情報流出を防ぐ事でセキュリティを強化する=ネットワークを「鎖国」するってコンセプトだそうで。
Oracle社が四半期毎の定例クリティカルパッチアップデート(CPU)を公開しました。
Oracle Database、Fusion Middleware、Java SE、Solaris、MySQLなど、Oracle社の各種製品について深刻な脆弱性修正が実施されています。
共通脆弱性評価システム(CVSS)で9.0~9.8のスコアとなっている高いレベルのものを含んでいます。

クライアント向けではJava SEの9件の脆弱性を修正した「Java SE 8 Update 91」と「Java SE 8 Update 92」を公開され、JPCERTも注意喚起を行っています。

2016年4月 Oracle Java SE のクリティカルパッチアップデートに関する注意喚起