Date: 2016.09.14
Home / Apple. / iOS 10の電話設定の「着信を知らせる」はSiriの名前読み上げだった件。
ざっくり感想で「設定アプリの電話⇒着信を知らせるの項目が「常に知らせない」になってるけどこの項目の意味が謎。」と書いていました。
iOS 10 着信を知らせる

このままで着信あっても(マナーモードで)バイブも振動するし、通知もきちんと出るので何だよこれ状態でした。

なので、「常に知らせない」と「常に知らせる」に設定を変えつつ別電話から着信させてみて試してようやく分かりました。


まあ、最初マナーモードでやってたので全く違いに気づけなかったんですが(笑)

結論、着信相手のSiriの名前読み上げ設定でした。
「常に知らせる」にして音出してると、着信音とともにSiriが相手の名前読み上げてくれます。
公共の場で受けた着信相手に恥ずかしいふりがなとかふってた日にゃ、これはもう大惨事です。

「ヘッドフォンのみ」「ヘッドフォンと自動車」はそれぞれヘッドフォンだったり、Apple CarPlayでペアリング中のみ読み上げてくれるようですね。
まあ、よほど必要でない限りデフォルトの「常に知らせない」でいいと思う。
着信の通知は問題なくされますので。

なお、「着信を知らせる」が、デフォルトで「常に知らせない」になってるので着信受けたい場合は必ず直ぐに設定の変更を行った方がいいとかいう記事がexiteニュースにまで上がっていたけど、事実確認もせずに混乱を招くような情報拡散はやめた方がいいと思う。
Appleももう少し意味の分かる設定名にした方がいいとは思うけど。

【追記】
「音声で知らせる」に表記が変わりました。一件落着。

【関連記事】
iOS 10の「着信を知らせる」、英語版では「Announce Calls」。
電話設定の「着信を知らせる」がiOS 10.2で「音声で知らせる」に変わってた。


Secret

TrackBackURL
→http://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/149-56cf0bbe