Date: 2016.03.05
Home / Windows. / Wndows8.1タブをWindows10にアップグレードしてみた。
1年ほど前に買ってたエイスースのWindows8.1 8インチタブレット「ASUS VivoTab 8」、もっさりだしで放置してたのをスティックPC触ってWindows10なら少しはましになるかもと思ってアップグレードしてみました。

ASUS VivoTab 8


本当はもっと前から上げようか悩んでたけど、そもそもこの機種、ASUSの公開しているWindows10対応リストのPDFには載っているけどWeb上での対応機種検索では引っかからない、ドライバ関連も一切公開されず、Windows10をサポートするのか微妙で見送っていたところもあって。
ワコムスタイラスが付いてるぐらいでほぼ同型の「ASUS VivoTab Note 8」は明確にサポートが出てるんですけどね。何でやねん。

一応、Windows8.1環境のフルバックアップを取得してから、アップグレード自体はGWXから実行してすんなり終了しました。

が、アップグレード後、アンチウイルスソフトと無線LANドライバがぶっ壊れるトラブルが発生。
無線LANドライバは8.1のものを落としてきて再インストールで一旦復旧はしたけど、その後もブツブツ切れたりと不安定に。
しかも勝手に電源が中途半端に落ちる、Windowsから再起動かけても中途半端に落ちたままになるというトラブルまで。
こうなると強制リセットするしかないというね。
こんな状態やってられないのでWindows8.1に戻そうかとも思ったけど、一旦Windows10をクリーンインストールし直してみる事に。

クリーンインストールもすんなり終了し、足りないドライバは同じように8.1のやつを突っ込んで、今のところ安定してるっぽい?感じです。
やっぱりOSのアップグレードは上書きはやめた方がいいって事ですかね。

しばらく様子見てみて、このまま安定してくれたら無償でOffice使える端末としては十分そうです。


Secret

TrackBackURL
→http://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/16-c2fd2fd9