Date: 2016.11.08
Home / Game. / システムソフトウェア3.63でPlayStation Vitaの不具合?が直って復活した。
急な冷え込みとか色々重なって体調を崩したりで若干放置気味でした。

我が家のPS Vita、以前に「PS Vitaの調子がすこぶる悪い。」と書いてからも暫く様子見してたけど状況変わらずですっかり諦めて電源切って転がしていたんですが、先日「システムソフトウェアバージョン3.63」が公開されたよってアナウンスがあったのでダメもとであててみました。

PlayStation®Vita/PlayStation®TV システムソフトウェア バージョン3.63 アップデートについて

その後、1週間様子見しましたが、PSボタンが点灯しっぱなしでフリーズする現象の再発なし!直っちゃいました。


結局のところ「システムソフトウェアバージョン3.60」~「システムソフトウェアバージョン3.61」が悪さをしていたという事で間違いないんでしょう。
半年以上かかったけどようやくでした。

でも、直るんなら「ワールド オブ ファイナルファンタジー」はVita版で買えばよかったと後悔も。
こっちはそこまでグラフィックに拘る必要もないし、ゴロゴロしながらちょっとづつでも進められたのに。

ちなみに、そのWOFFをとりあえずちまちま進めていますが、開始直後の「ネブラの洞窟」4丁目奥の隠しマップ?(シヴァ、イフリート、ラムウがいたところの手前で「ボカボカ」使わないと進めないところ)で先にある程度レベリングしてから進めたらものすごくぬるくなってしまいました。
一度「ボカボカ」使ってしまえば次からは必要なく、「バサバサ」要員だけ入れておけばいけるし、近くにセーブポイントもあるのでレベリングは非常に楽でした。
ただ、レベルを上げすぎたせいで加減ができなくなってジェム化が難しくなったミラージュもいましたが・・・(笑)


Secret

TrackBackURL
→http://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/177-5ccfa87a