Date: 2016.11.22
Home / Server/Network. / ターボチャージWi-Fiルータ「Portal」が届いた。
クラウドファンディング「GREEN FUNDING」で支援していたイグニッションデザインラボのターボチャージWi-Fiルータ「Portal」、ファームウェアのリリースの関係で出荷が遅れていましたが、本日届きました。

Portal 外箱

一般向け市販品と比べて外箱もシンプル、おされでしっかりしてて、これだけでもワクワクしてしまいます(笑)


Portal 内容

内容物は「Portal」本体にACアダプター、ペラペラの説明書2枚(ほぼ英語)と、LANケーブル1本のみでシンプルです。
箱は内側にもスポンジが上部だけですが貼ってあったりとやっぱり市販品とは違います。
本体デザインもおしゃれです。
天板に「portal」のロゴがあり、「o」の部分がステータスLEDになっています。

Portal 背面

背面は電源、WAN側ポート1つ、LAN側ポート4つ、USBポート2つ、Resetボタンと標準的ですね。

ただね、うっかりしてたけど本体のサイズがかなりでかい。今使ってる「AtermWG1800HP」の倍ぐらいある。
仕事でCiscoとかMeruとかArubaとかの集中管理型無線LANを触る事も多いのですが、企業向けアクセスポイントかのようなサイズ感です。
しかも、「WG1800HP」は立てて置いてるけど、このサイズ感を寝かせて設置する必要があるので設置面積は数倍に。
なので、設置場所とか考え直しになりました・・・

一応、壁掛けもできるようにはなっているんですけどね。
ただ、寝かせて設置するように設計されているとかも書かれているので正直よく分かりません。
まあ、どの道スタンドとかもないし、丸みを帯びたボディなので立てての設置は諦めるしかないです。

設定はWeb UIはもちろん、専用アプリもリリースされています。

iOS:Portal WiFi Router - Easy, Fast, Secure - portalwifi.com
Android:Portal WiFi Router

設定は後ほど。

【関連記事】
話題のWi-Fiルーター 「Portal」を支援購入してみた。
「Portal」の初期設定をしてみた。


Secret

TrackBackURL
→http://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/183-f5b96a34