Date: 2016.11.24
Home / Internet. / バッシングを受けた伊勢志摩ご当地キャラクター「碧志摩メグ」ちゃん、クラウドファンディングで再出発。
三重県志摩市の公認キャラクターとなるも、一部から「海女侮辱」や「女性蔑視」と非難されて炎上になっていた「碧志摩メグ」。
色々と葛藤もあったと思うのですが、志摩市の公認を離れて制作会社の旗振りのもと、非公認キャラクターとして活動を再開する事を決めたようです。
そしてその足掛かりとして、アニメ化資金をおなじみのクラウドファンディング「Makuake」で募集中。

あの伊勢志摩の海女萌えキャラ『碧志摩メグ』アニメ制作プロジェクト! - Makuake


バッシングを受けた事を続けようという決心もしんどいものはあったと思います。
そんな中でも応援する声や「萌えキャラグランプリ2016」ファン投票ご当地キャラ部門全国2位といった事も後押ししたとは思うけど、自分達の作ったものに自信を持って決断されるのは素直に応援したくなります。
非公認となってもあくまで伊勢志摩の地元に貢献を前提に、アニメの声優さんや主題歌も三重県にゆかりのある人と作るというのもいいですね。

後で支援しようと思いますが、無事金額達成して成功する事を願っています。
素直にかわいらしくて、いい意味で海女をアピールしている良いキャラクターだと思うし。

なお、支援のリターンは「アニメPV」、「碧志摩メグ グッズ」、「キャラクター設定資料集」タナベシンさん制作「碧志摩メグ 胸像フィギュア」などが用意されているようです。


Secret

TrackBackURL
→http://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/185-93683890