Date: 2017.07.01
Home / Home Appliances. / アイロボット社の「ルンバ オフィシャル メンテナンス」を利用してみた。
最近また忙しすぎて放置気味です。

さて、我が家でせっせと頑張ってくれていた「ルンバ870」、約3年稼働し今年の頭あたりから部屋の中で死んでる事が多々あり「XLifeバッテリー(4419696)」だけ取り寄せて交換して一時はおさまっていました。
(バッテリーだけ買うならたまに楽天でクーポン配ってたりポイントキャンペーンとか利用するとかなり安くできるのでアイロボットストア楽天市場店がおすすめ。)

が、最近また戻ってない事が多く、見てみるとホームベースの充電時の端子が押さえても凹まなくなっていました。
そのせいか、ホームベースに戻ろうとしても戻れてない感じです。
充電時の熱でおかしくなったんだろうか。

買い替えも考えてみたけどバッテリー交換したばっかだしという事でiRobot社の「ルンバ オフィシャル メンテナンス」を利用してみました。


申し込みは公式サイトの「ルンバ オフィシャル メンテナンス」のページから申し込むだけです。
申し込み時に登録したメールアドレスに受付メールがきただけで何の連絡もなかったので不安になしましたが、申し込み時に指定した日時にしっかりと集荷にきてくれました。
人によっては電話で乗り換えキャンペーンの案内とかあるらしいですが。

そして出荷からたった4日で発送したよって連絡がきました。
なぜか携帯にSMSで。
ちょっとこの辺りは謎でした。

メンテナンス費用の支払いは代引きのみですが、佐川のe-コレクトでクレジットカードも可能だったのでカードで支払いを。一応、現金も用意はしていましたが。
送る時はルンバ自体の外箱を保管していたのでそれで送ったんですが、戻ってきた時はiRobot社の段ボールに箱in箱できちんとされていました。
ただ、気になったのは佐川の伝票の品目欄が「箱類」って書かれてたんですよね。
いや。うん。箱in箱でしたけども。
実際に品目見て取り扱い方をそう変えてるとも思えないけど、一応中身精密機械なのでこれでいいのかと突っ込みたい。
なお、分かってはいた事ですが、発送時は外箱のみで送ったので伝票はしっかり貼っつけてあったし、汚れや凹みもできていたので気になる人は別の箱用意した方がいいですね。

修理内容は中に作業完了報告書が入っていたので内容を確認できます。
で、どうだったのかなーと見ましたところ、

ルンバ870 交換部品

本体交換、ホームベース交換・・・消耗品はまあ必ず交換されるようなのでいいとして、それ以外もほぼ新品になって帰ってきました。(リサイクル品だとは思うけど。)
バッテリー交換オプションはつけてないのでそれだけそのままかなと。
どうやらホームベース側だけでなく、本体側の充電端子もおかしくなっていたようです。

これは予想外。これで24,300円は安いよね。うん。

これでとりあえずまた3年は頑張ってくれる事でしょう。


Secret

TrackBackURL
→http://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/234-1838c70b