Date: 2016.04.07
Home / Game. / Win10タブレットでPS4リモートプレイが動いた。
仕事から帰ったら予定通りPS4システムソフトウェアバージョン3.50 「MUSASHI」がダウンロード可能になってたのでインストールしてみました。
そうなるとやっぱり試しておきたいパソコンでリモートプレイ。

メインPCが動作環境から外されたWindows 7だけど、まずは一応試してみる事に。

はい、ダメでした。インストールで弾かれます。
PCリモートプレイインストールエラー

PS4リモートプレイアプリの詳細やタウンロードはこちらから。


こうなったら後はタブレット(VivoTab 8)、スティックPC、VMwareゲストOSのどれかのWindows10環境しかウチにはありません。
とりあえず動作環境を確認してみます。

動作環境

OSWindows 8.1 もしくは Windows 10OS X Yosemite もしくは OS X El Capitan
CPU2.67GHz Intel Core i5-560M以上2.4GHz Intel Core i5-520M以上
メモリ2GB以上2GB以上
ストレージ100MB以上の空き容量40MB以上の空き容量
画面解像度1024 x 768以上-
その他サウンドカード、USBポートUSBポート

VMwareゲストOSならスペックだけは満たせそうだけど実機でないからどうなんだろうと思い、まずは実機のタブレットで試してみる事に。
ただ、必要CPUが第1世代Core iとはいえ、2.67GHzのi5以上を要求しています。
一方、タブレットのスペックはというと

タブレットスペック

機種ASUS VivoTab 8(M81C)
OSWindows10 Home
CPUIntel Atomプロセッサー Z3745 1.33GHz
メモリ2GB
ストレージ32GB eMMC
ネットワーク IEEE 802.11a/b/g/n
オーディオステレオスピーカー内蔵

Core i5-560Mよりは新しいとはいえ、さすがにAtomでは厳しそうな気がしてなりません。
とりあえずインストールは特に問題ありませんでした。

結果は
タブレットでPS4リモートプレイ1 タブレットでPS4リモートプレイ2

まあ、タイトルでネタバレしちゃってるんでアレですが、結論から言うと余裕で動いちゃいました。
音はスピーカーのせいもあるのかブツブツ切れたりもあったけど、映像については全然キレイで遅延もほぼありません。
コントローラもタブレット側もMicro USBなのでオスメス変換かまして繋ぎましたが全く問題なく反応してくれてます。

予想外だったけど、こんなスペックでもPS Vitaでリモートプレイするよか全然快適でした。


Secret

TrackBackURL
→http://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/49-047a99e9