Date: 2016.05.18
Home / Server/Network. / Google Public DNSを使っていたらAppleからダウンロードできなくなった。
仕事から帰ってきてiOSやらiTunesやらをアップデートしようと思ったら、ダウンロードの速度が出なかったりそもそも繋がらなかったりを繰り返して全くできない状態に。

iOSアップデートエラー

iTunesはApple Software UpdateからでもAppleのサイトから手動ダウンロードでも全く落ちてこないので切り分けをしてました。

まあ、結論はDNSでしたというお話。


DNSは基本的にGoogle Public DNS(8.8.8.8、8.8.4.4)を使うようにしてましたが、一応DNSも疑って一度プロバイダのDNSに変えたけど改善しなかったのでなかなか原因がつかめませんでした。

結局、どうにもならなくてApple側の問題なんじゃねと今日は諦めかけてたんですが、ダメ元でNTT America Technical OperationsのDNS(129.250.35.250、129.250.35.251)に変えたら爆速でダウンロードが終了・・・何でや。

Google Public DNSさしててもAppleのサイトには繋がってたので余計に時間がかかるハメに。

もう少し深く原因を見る為に試しにiTunesのexeが置かれていたドメイン(secure-appldnld.apple.com)の名前解決をしてみましたのがこちら。

■Google Public DNS
>nslookup secure-appldnld.apple.com. 8.8.8.8
サーバー:  google-public-dns-a.google.com
Address:  8.8.8.8

権限のない回答:
名前:    secure-appldnld.g.aaplimg.com
Addresses:  17.253.69.202
          17.253.69.204
Aliases:  secure-appldnld.apple.com
          secure-appldnld.apple.com.akadns.net

■NTT America Technical Operations
>nslookup secure-appldnld.apple.com. 129.250.35.250
サーバー:  x.ns.gin.ntt.net
Address:  129.250.35.250

権限のない回答:
名前:    e6931.e9.akamaiedge.net
Address:  23.218.34.51
Aliases:  secure-appldnld.apple.com
          secure-appldnld.apple.com.akadns.net
          secure-appldnld.g.aaplimg.com
          secure-appldnld.apple.com.edgekey.net

あー、なるほど。NTTの方の結果は何度かやってるとIPアドレスは変わったりもありましたが全て「akamaiedge.net」が返ってきていました。
これはAppleが自社のグローバルIP配下にあったサーバからAkamaiのCDNに変えたって事かな。
(17.0.0.0/8はAppleが保有しています。)
そしてDNSを変更したけどそれがGoogle Public DNSはキャッシュが書きかわってないと。
あ、プロバイダのDNSもGoogleと同じ結果が返ってきてました。

とりあえずこれでスッキリした。


Secret

TrackBackURL
→http://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/87-ed50568f