Date: 2016.04.25
Home / Security. / ホラー映画で脅す新種のランサムウェア。
暗号化型ランサムウェアに新種「JIGSAW」が確認されたそうです。

暗号化型ランサムウェアの新種「JIGSAW」が仕掛ける悪質なゲーム - セキュリティブログ

何この怖いの。


このランサムウェアは感染するとホラー映画「SAW」をモチーフとした画像が表示され、PC内のファイルが拡張子「fun」ファイルに暗号化されて身代金を要求する脅迫メッセージを表示させる。
更にデジタル時計が同時に表示されカウントダウンが始まり、要求に応じないと徐々にファイルが削除、1時間毎に削除されるファイルと身代金も増加していくという。
悍ましい画像とともにかなり怖い演出をされていて、より一層感染者の恐怖心を煽るようです。

他にも暗号化型ランサムウェア「MAKTUBLOCKER」も確認されているよう。こちらはメールでの攻撃を用いているようです。

「JIGSAW」の画像を用いない亜種等も確認されているようですが、今後、より一層こういった手のこんだ演出で脅しをかけてくるウイルスが増えてくるんではないかと思われるので、脅しに屈しない事が大事ですね。
一番は怪しいサイトやファイルを開かない事ですが。


Secret

TrackBackURL
→https://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/62-b97cb912