Date: 2016.05.09
Home / UPS. / UPSを買ってみた。
一体どこに向かってるのか分からなくなってきた気が若干しますが、買っちゃいました、UPS(無停電電源装置)。

APC RS 400 BR400G-JP

APC RS 400 BR400G-JPです。


ESXi機、NAS機の電源保護を目的に。


UPSの選定は正弦波出力のものが前提で、OMRONの同クラスとすごく悩みました。

OMRONのUPSに付属の管理ソフトウェア「PowerAct Pro」は楽に管理とかできそうだったんで。
APCの方は付属の「PowerChute Personal Edition」ではまず1台しか管理ができないんですよね。

ただ、UPS自体の内部消費電力がAPCの方が少ないというメリットが大きく、天秤にかけて結局こちらを。
元々は矩形波出力だったけど、途中でPFC対応に仕様変更になってるしで要件も満たしてくれているので。
(電源ON時の内部消費電力は価格コムのレビューで見るとこちらが5W、OMRONの正弦波出力最小のBY50Sで9Wらしい。)

管理ソフトウェアの問題についてはAPCは公式のソフト使わなくてもapcupsdってフリーのツールがあるんでそれを使わせてもらう事で代わりにします。
1点困ったのはapcupsdのconfであったり、スクリプト実行のカスタマイズの方法を読み解くのが結構難解なので時間がかかりそうです。

とりあえずバッテリー充電放置中です。

【関連記事】
スティックPCにapcupsdを導入。
おうちで自作NAS - FreeNAS UPS連動編
CentOSなRaspberry Pi 3にapcupsd導入。
おうちでVMware - ESXi UPS連動編


Secret

TrackBackURL
→https://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/77-f0f6b7b1