Date: 2016.05.11
Home / Security. / Windows、Flash Playerに深刻な脆弱性。
Microsoftの5月度月例セキュリティ更新が昨日公開されましたが、最も重要度が高い「緊急」7件を含んでいます。

特に修正されたIEの脆弱性、JScript、VBScriptの脆弱性は細工された悪意のあるWebサイトにアクセスすると、リモートで攻撃コードを実行される可能性があるがあり、すでに攻撃も確認されているようなので早急にパッチ適用を実施した方がよさそうです。


そして、ついでにFlash Playerの定例深刻な脆弱性もまた出ています。
こちらもすでに攻撃は確認されているようですが、パッチはまだリリースされていません。
悪用された場合には最悪、攻撃者にシステムを制御される恐れがあるもよう。

AdobeもApple(QuickTimeの件みたく)見習ってもう修正しません!サポート終了!っていい加減諦めればいいのに。

【追記】
Flash Playerの修正パッチ、v21.0.0.242がリリースされました。


Secret

TrackBackURL
→https://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/80-1d515c32