Date: 2016.05.18
Home / Gadget. / この時代に1Mbpsをスマホで占有する意味とは。
モバレコ」が2つのプランを引っ提げて格安SIM事業に新MVNOモバレコモバイルとして参入するそうです。

プランの1つは「超激混み激安プラン」。
最大1Mbpsの回線に1000契約以上を詰め込んで提供する、1000契約に届かなかったら提供しない。
初期費用2000円、月額298円で中古スマホ(何が届くかはお楽しみ)がセットで提供と、どこに魅力を見出せばいいんよ状態。


そして「超高速独占プラン」。
なんと、初の1Mbpsの専用線SIM!帯域全部自分のもの!しかも通信量も制限なく使い放題!ですって。

・・・い、いちめが・・・?ぎがじゃなくて?
  「ネギが貰える」だの「よろぴくぴくー」だの言ってる時代にいちめが。
  超高速って名乗っちゃってるのにいちめが。

なんと、新古品のiPhone6がついてきます!

・・・この際上限速度は置いといても、スマホで帯域専有する必要はあるのでしょうか・・・?

お値段、なんと月額ニッキュッパ!298,000円(税抜)!・・・ニッキュッパ!

・・・( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

MVOに支払う金額がこの額なのは分かるけど、ニッチすぎて困惑です。
というか、普通に毎月払えない。

モバレコでの紹介記事でも謎!とか中の人が自分では買わないとか頭大丈夫か?とか言っちゃってるし。
どんな混雑の中でも繋がるSIM! 独占回線で月額29万8,000円の「超高速独占プラン」新MVNO「モバレコモバイル」が熱い!ってか謎! - モバレコ

まあ、もう格安SIMが市場に溢れてる状態だし独自性を出すしかないわけで、の中こんな無謀な冒険は個人的には好きなんですけどね(笑)買わないけど。

「超激混み激安プラン」の方はせめて期間縛りがもう少し緩ければ闇鍋感覚でちょっと申し込んでみるのに。


Secret

TrackBackURL
→https://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/89-784808ef