Firefoxの最新安定板バージョン56がリリースされました。

そしてスクリーンショットを撮る機能が実装されました。
まあ、まだベータ版のようですが。

Firefox 56 Firefox Screenshots Beta

アップデートすれば右上にスクリーンショットボタンが現れました。
Firefox 56 スクリーンショットボタン

ちなみになぜか一度起動すると、その後はポップアップが日本語に。
Firefox 56 スクリーンショットボタン 日本語化
今ではすっかりiOSと言えばAppleな感じがありますが、IOSはIOSでもCiscoのスイッチ、「Catalyst 2960L(WS-C2960L-16TS-JP)」を自宅用に買っちゃいました。

Cisco Catalyst 2960L


前々からNTT-X Storeで箱汚れ特価って税込み9,980円で出てて気になっていたけど、とうとう衝動買いを。
最下位のLAN Liteのみですが、自宅用であれば十分です。
勉強用としてならL3スイッチも欲しいんですが、まあそのうち。
iOS 11へのメジャーバージョンアップ後、初のメンテナンスバージョン 11.0.1 が早速リリースされました。

セキュリティアップデート情報(Apple セキュリティアップデート)も出ていない事から、iOS標準メールアプリでMicrosoft関連アカウント(Outlook.comとかOffice365とか)を利用した際に送信不可になる不具合の修正の為のようです。

全く使っていないのそもそも影響もなかったですが、さくっとアップデートしてしまいました。
FC2ブログのSSL対応、いつの間にか実装済になってました。

9月中旬目途と発表があってから続報がないなぁと思っていたら、環境設定 > ブログの設定 に「SSL設定」の表示が!
FC2ブログ 環境設定メニュー

いつも個別メニューは選択せずに大元の「ブログの設定」にしか飛んだ事なく、その中になかったのですぐに気付きませんでした。
iOS 11が正式リリースされたので早速アップデートしてみました。
ちなみにwatchOS4は落ちてこなかったので保留中です。

で、タイトルの件。
コントロールセンターからWi-Fiをオフにし、画面ロックが一度かかった後、解除するとなぜかWi-Fiを掴んでいたので何度か試してみたけどどうやらそういう仕様になったっぽいです。
ちなみにコントロールセンターでオフにした状態で、設定アプリ > Wi-Fiと開くと設定自体はオンのままで「新しいWi-Fiネットワーク接続はコントロールセンターでオフになっています。」と出るように。
iOS 11 Wi-Fi接続はコントロールセンターでオフになっています。

この変更いりますかね・・・。
超久しぶりにこのシリーズ。Sophos XG Firewall Home Editionのコーナーです。
相変わらず安定している事もあってポリシー系ぐらいしか触る事も普段はないのですが。

ただ、時間がまとまってある時に試したい事がいくつか残っていたのも事実で、久々にまともに連休、そして台風襲来中って事でまずはHA(冗長化)を試してみる事に。
まあ、自宅利用で大した環境でもないので冗長構成なんてそこまで必要はないんですが。
ただ、自宅VM環境のディスクがRAID構成でないので吹っ飛ぶとインターネット接続を戻すのに手間がかかるし、ディスクを分けて2台設置しておけば少しは安心かなと。

構成はアクティブ - パッシブで設定しています。
アクティブ - アクティブ構成も組めますが、DHCP、PPPoEインタフェースがある場合はアクティブ - パッシブのみになります。
また、WWAN、WLANを使っているとHA自体組めません。
Red Hat Enterprise Linuxで7.4がリリースされてから約1か月半、ようやくCentOSにも7.4(1708)がリリースされました。
kernelバージョンは「0:3.10.0-693.2.2.el7」に。

Raspberry Pi向けのarm版も同じくリリース。
arm版パッケージって更に割と遅れるのに珍しい。