AmazonのFire TV Stick最新作、「Fire TV Stick 4K」がクリスマス商戦に向けて12/12に発売に。
価格は現行機から2000円アップの¥6,980に。

目玉は4K対応と、音声認識リモコンがAlexa対応になったところでしょう。
4K Ultra HD、HDR、HDR10、HDR10+、Dolby Visionに対応、オーディオもDolby Atoms対応に。
パワーが必要になると思われるので、プロセッサもクアッドコア1.7GHz(MediaTek MT8695)に強化、専用GPU「PowerVR GE8300」も搭載されています。
(Bluetoothも5.0 BLEが対応になっています。)
でも、正直このStickサイズで熱とか大丈夫なんだろうか。
若干、本体サイズは大きくなったみたいですけどね。

まあ、うちではFire TV Stickは格安プロジェクターでしか使用していないし、そもそも4K環境がないのでスルーですが。
今日、Amazonさんプライムデーセールで買い物しようとして支払い処理を進めていた時にふと違和感を感じて改めて支払い方法の欄を確認してみたら。

Amazon クレジットカードで分割・リボ払い

いつの間にかクレジットカードの支払い方法に分割払い、リボ払いの選択肢ができてるじゃないですか。
先日、Amazonが音声アシスタント「Alexa」を搭載したスマートスピーカー、「Amazon Echo」の年内発売を表明。
昨日にはGoogleがMade by Googleイベントで「Googleアシスタント」搭載「Google Home」の日本参入を発表、10月6日から順次発売予定のようです。
Appleも「HomePod」が国内参入を予定しています。

そして、今日はLINEがAIアシスタント「Clova」を搭載する「Clova WAVE」の正式版を発表、本日から発売となります。

一気にスマートスピーカーの普及が加速してきました。
アメリカで登場し話題となっていた第2世代Amazon Fire TV Stick、日本でも新型のFire TV Stick(New モデル)が登場、4月6日に発売で予約受付中になっています。

アメリカで第2世代Amazon Fire TV Stick「Fire TV Stick with Alexa Voice Remote」がリリース。

これは楽しみだなぁと思ったんですが。
今日の午後、Amazonさんから「Amazon.co.jp から当選のお知らせ」ってタイトルでメールを受け取りました。

今朝のMicrosoft詐称メールの一件もあったので、タイトルもタイトルだしまたかよーってスルーしそうになったんですが。
(以前に同じようなタイトルでAmazonを詐称したメールが流行った事もあったので。)
添付ファイルはついていないようだし、一応文面は見ておくかと開いてみたらですよ。
Amazonでサイズが複数あるとある商品を購入したのですが、Mサイズを注文したところSサイズが届きました。
商品によっては同一ページ内でサイズ等を選択するものもありますが、購入したものは単一ページで商品タイトルにもサイズが明記されているので間違って注文したわけではありませんでした。

まあ、取り違えかなー程度に思ったので交換申請をしてみる事に。
返品・交換処理はアカウントの注文履歴から手続きをするだけで、最初はラクチンだなーと思っていました。
海外ではリリースされていたAmazonのボタンを押すだけで注文ができるというデバイス、「Amazon Dash Button」が日本にも上陸しました。

お値段1コ500円も、注文時に商品から500円分割り引かれるので実質無料になります。
なお、プライム会員しか利用できません。