AmazonのFire TV Stick最新作、「Fire TV Stick 4K」がクリスマス商戦に向けて12/12に発売に。
価格は現行機から2000円アップの¥6,980に。

目玉は4K対応と、音声認識リモコンがAlexa対応になったところでしょう。
4K Ultra HD、HDR、HDR10、HDR10+、Dolby Visionに対応、オーディオもDolby Atoms対応に。
パワーが必要になると思われるので、プロセッサもクアッドコア1.7GHz(MediaTek MT8695)に強化、専用GPU「PowerVR GE8300」も搭載されています。
(Bluetoothも5.0 BLEが対応になっています。)
でも、正直このStickサイズで熱とか大丈夫なんだろうか。
若干、本体サイズは大きくなったみたいですけどね。

まあ、うちではFire TV Stickは格安プロジェクターでしか使用していないし、そもそも4K環境がないのでスルーですが。
アメリカで登場し話題となっていた第2世代Amazon Fire TV Stick、日本でも新型のFire TV Stick(New モデル)が登場、4月6日に発売で予約受付中になっています。

アメリカで第2世代Amazon Fire TV Stick「Fire TV Stick with Alexa Voice Remote」がリリース。

これは楽しみだなぁと思ったんですが。
発表されていたFire TV Stickの第2世代となる新モデル、「Fire TV Stick with Alexa Voice Remote」がアメリカ(Amazon.com)でリリースされました。

製品名通り、Amazonが開発した音声アシスタントサービスAlexaに対応し、その為か音声認識リモコンが標準付属のようです。
AlexaはEcho以外に初搭載となりますが、そもそも日本ではAlexaがリリースされていないので発売になるかどうかすらも不明ですね。
先日の「プロジェクター「Andoer UC40」を買ってみた。」で導入したプロジェクター。
Wi-Fi ドングルレシーバーでの運用がなんとも微妙で「Fire TV Stick買っちゃおうかなぁ。」って言ってたんですが、ちょうど先日20%オフがきてたので結局買っちゃってました(笑)

Amazon Fire TV Stick 外箱