GoogleのInboxが終了でGmailをどうしたらいいかが見えてこない。」を書いてからはや半年、撤回してくれないかなとか淡い期待を抱いたりもしてましたが、いよいよ1週間後の4月2日に完全終了となってしまいます。

Google Inbox終了

ブラウザでログインした時に出てくる警告では3月末になっていますけどね。
ていうか何が新しいGmailか。
GoogleがInboxを2019年3月に終了すると発表して以来、ショックとどうするかを模索していたんですが、答えが出ず早半月が経過してしまいました。
割と衝撃は大きかったようで、自分同様に反対の声は結構出てるようで。

Inboxにのみあった機能が一部Gmail側にも反映されはしたけれども、そもそもリリース当初はGmailからInboxへ完全移行する事を考えてたはずなのに、なぜ今更Gmailだけに戻るのか。
3大WebメールサービスGmail(Google)、Hotmail、Outlookメール(Microsoft)、Yahoo!メール(Yahoo)を含むウェブメールサービスで大量のアカウント情報流出があったかもしれないと報じられました。
ロシア人ハッカーが不正に入手したようで、全体で2億2700万件、その内Yahoo!が4000万件、Hotmailが3300万件、Gmailが2400万件もの流出があったとされています。

まだ、詳細ははっきりしていないようだし自身のアカウントも影響を受けているか不明ですが、これが事実となるとかなりの影響になるのでは・・・
流出しているのは古いデータだとかいう情報もあるようですが、長年パスワードを変えていないユーザはどの道アウトですし。

とりあえず自身の各アカウントに不正ログインがなかったか確認はしておきましたが、今のところ大丈夫そうでした。