Sophos Home Windowsがv2にメジャーバージョンアップ。したら「GPD Pocket 2」が死んだ。」で書いていた通り、長らく「GPD Pocket 2」でSophos Homeがまともに使えず、仕方なくWindows Defenderを使っていました。
まあ、別に動作に支障があるわけでもないし、自宅内であればXG Firewallがあるのでさほど問題ではなかったんですが。
(Windows Defender自体精度が上がっているらしいですしね。)

正直検証も面倒だし、あれから放置が続いていたんですが、4月22日にv2.1.2のリリースノートが出てクライアントのアップデートに気付きました。
クラウド型エンドポイントマルウェア対策の「Sophos Home」。
そのWindows向けクライアントの次期メジャーバージョンのv2台が正式リリースされ、v2.0.11になっちゃいました。
(v2.0.10まではBetaでした。また、Mac版は結構前にv2台になってた。)

バージョンアップ後の大きな機能変化は見られないですが、クライアント側のインターフェースはかなり変化。
Sophos Home v2.0.11 ダッシュボード
新年とっくにあけましておめでとうございます。

書こう書こうと思いつつ、すっかり忘れていました。
GPD Pocket 2」を約2ヶ月、ちょこちょこ使ってみての感想です。

とりあえずメーカーは推奨していませんでしたが、「Windows 10 October 2018 Update」を適用しても特に不具合なく動作していますね。
ちなみに、そんなに必要性はなかったんですがWindows 10 HomeからProにアップグレードしてあります。
INDIEGOGOで「GPD Pocket 2」の先行販売に予約出資しちゃった。」で書いていた、「GPD Pocket 2」。
新しいMac Book AirかiPad Proに思いを馳せていたら届きました。(若干忘れてた。)
ギリギリ10月着でした。

GPD Pocket 2 化粧箱

化粧箱、思った以上にしっかりされていておしゃれでした。
ちょっと一部凹んでたけど・・・。
昨年発売された7インチUMPC「GPD Pocket」、その後継機が海外クラウドファンディングの「INDIEGOGO」で先行販売として出資募集が開始されたので支援しちゃいました。

GPD Pocket2: 7.0' UMPC-Laptop 'WIN 10 OS'
GPD Pocket 2 外観

10月発送予定でメモリ8GB版が$599でした。しかも送料無料。