新年とっくにあけましておめでとうございます。

書こう書こうと思いつつ、すっかり忘れていました。
GPD Pocket 2」を約2ヶ月、ちょこちょこ使ってみての感想です。

とりあえずメーカーは推奨していませんでしたが、「Windows 10 October 2018 Update」を適用しても特に不具合なく動作していますね。
ちなみに、そんなに必要性はなかったんですがWindows 10 HomeからProにアップグレードしてあります。
INDIEGOGOで「GPD Pocket 2」の先行販売に予約出資しちゃった。」で書いていた、「GPD Pocket 2」。
新しいMac Book AirかiPad Proに思いを馳せていたら届きました。(若干忘れてた。)
ギリギリ10月着でした。

GPD Pocket 2 化粧箱

化粧箱、思った以上にしっかりされていておしゃれでした。
ちょっと一部凹んでたけど・・・。
デザイン、機能が秀逸で、でもなぜか「変態2in1」とか呼ばれ人気を博した「Lenovo YOGA Book」。
噂されていた第2世代機、「Yoga Book C930」が正式に発表されました。

Lenovo Yoga Book C930


(悪い噂も先行していたけど)どう進化してくるんだろうと期待していたんですがねぇ。
正直、どこをターゲットにしているのか・・・という仕上がりに。
昨年発売された7インチUMPC「GPD Pocket」、その後継機が海外クラウドファンディングの「INDIEGOGO」で先行販売として出資募集が開始されたので支援しちゃいました。

GPD Pocket2: 7.0' UMPC-Laptop 'WIN 10 OS'
GPD Pocket 2 外観

10月発送予定でメモリ8GB版が$599でした。しかも送料無料。
本日、Intelの第8世代Coreプロセッサ、開発コード「Coffee Lake-S」を搭載したパソコンが解禁となりました。

ドスパラでも「Core i7-8700K」を搭載した「GALLERIA FZ」をはじめ、リリースされていました。

なお、日本での「Coffee Lake-S」CPU単品販売は11月になってからのよう。
新年とっくにあけてました。おめでとうございます。
ダラダラしてたらあっという間に休みも終わってて。
積みゲーを少しは消化しようと思ってたのに結局未消化。
まあ、また3連休なので休みボケはまだ暫く続きそうですが。

というわけで(?)、Intelの第7世代Coreプロセッサ、通称「KABY LAKE」のデスクトップ向けパッケージ販売がいよいよ解禁になりました。
ソケットは我が家のVM基盤でも使ってる前第6世代「Skylake」と同じ「LGA1151」なので思わずポチりそうになりましたが、冷静になって考えたらそこまで必要じゃなかったので何とか踏み留まりました。
買っちゃうとマザボのチップセットは「Z170」でも使えるけど「Z270」のものも欲しくなっちゃいそうだったので・・・
MSIからIntelの第7世代Coreプロセッサ、通称「Kabylake」を搭載したノートPC「MSI CR62-7ML-021JP」が登場、NTT-X Storeで予約が開始されていました。発売は9月30日。
思わずポチりそうになりました。もう少し小型なら買ってたかも(笑)


MSI CR62-7ML-021JP

※今なら「オーディオテクニカ USBヘッドホンアンプ AT-HA30USB」が付いてくるみたいです。
インテルがCOMPUTEX TAIPEI 2016の基調講演で次期プロセッサーである、Intel 第7世代Coreプロセッサー Kaby Lakeを正式に発表、もう年末ぐらいには投入される予定なようです。
次期といいつつ、Skylakeからソケットは変わらずLGA 1151、クロック数を各モデル少し強化と機能追加がメインとなるとは思います。
Skylakeからだとそこまで乗り換えの魅力はなさそうな感じです。
UPS対応とか済ませた後から連続稼働に入ってたESXi機、昨日、気温も上がってきたしで何気なくトップパネルを外して中の熱状況を確認。
熱がこもってる感はなし、CPUのヒートシンク、HDD等もまあ大丈夫そう。と思っていたら、奥側のメモリがそこそこ熱持ってる事に気付きました。
そして、これ以上にあっつあつになってたのがチップセットのヒートシンク。
きちんと温度を測ったわけじゃないから何ともいえないけど、よろしくはなさそうな熱さで。
なので、対策を検討してみた。
届いてしまった・・・

Thermaltake NIC L31

これです。