今年2種の新型が出るかもと噂されていた「Nintendo Switch」。
その片割れ、Joy-Con付属なしで本体一体型の携帯モード特化された「Nintendo Switch Lite」が任天堂から本当に発表されました。
9月20日発売で価格が19,980円(税別)。3色展開。

Nintendo Switch Lite 3色

カラーリングもこれまでよりポップになってるし、値段も下がって携帯ゲーム機派、2台目以降用など、人気は出そうです。
タイトルの通り、地デジ用の室内用ペーパーアンテナを購入。
といっても自宅用ではなく、実家が引っ越す事になったけど、光テレビ(+ネット)の工事に時間がかかりそうなのでとりあえず試してみようかと。

ペーパーアンテナ、Amazonとかでは似たようなのが大量にありますが、購入したのはヴィンテージクールジャパンてとこの「ULTRA-THIN HDTV ANTENNA」です。
まあ、中国産ですが、日本法人が取り扱っているようでパッケージにも日本語があるようにサポート面ではまだ大丈夫かなと。

VINTAGECOOL JAPAN ULTRA-THIN HDTV ANTENNA

正直こんなので映るのか半信半疑でしたが。
GoogleのInboxが終了でGmailをどうしたらいいかが見えてこない。」を書いてからはや半年、撤回してくれないかなとか淡い期待を抱いたりもしてましたが、いよいよ1週間後の4月2日に完全終了となってしまいます。

Google Inbox終了

ブラウザでログインした時に出てくる警告では3月末になっていますけどね。
ていうか何が新しいGmailか。
YouTubeの有料サービス「YouTube Premium」(旧YouTube Red)が日本でも開始されましたね。
色々と特典はありますが、何より広告無しになるのは大きいとは思います。

ただ、月額1,180円。

ちょっと高くない?ってのが正直な感想です。
3ヶ月の無料トライアルと割と長めの無料期間はあるけど・・・
フィリップモリスが新型IQOSの「IQOS 3」を発表しました。

IQOS 3

見た目が大きく変わってる・・・。
充電がUSB Type-Cに変わり、急速充電も可能に。
チャージャーは「プロテクトプラス」とかいう衝撃耐久性の向上を実装し、コンパクトに。
そしてサイドパネルの交換もできるそうで、現行機までのホルダーのキャップのようにカスタマイズができるそうです。

また、新型ホルダーは充電時間が約40秒短縮されるそうでこれは結構大きいですね。
後、現行機はホルダーをチャージャーに入れる向きが固定だったけど、接点を円状に変更したとかでどんな向きでもいいそうです。
タイトルは「無線LANばり便利」 by ヤバイTシャツ屋さんのいじりです。
※内容にヤバTは関係ありません。

で、本題。結局用意しちゃいました。

LEPLUS Qiワイヤレス充電器&cheero QC3.0 ACアダプタ 外箱

iPhone XS Max用にMSソリューションズ社の「LEPLUS Qiワイヤレス充電器」です。
あと、ACアダプターが同梱されておらず、フルスペックを出すにはQuick Charge 2.0/3.0対応が必要との事だったので「cheero USB AC Charger QC3.0」も。
うん、割と大きい出費。
長年待ち望まれていたPSNオンラインIDの変更がいよいよ解禁になるようです。

PSNのオンラインID変更機能プレビュープログラムを近日実施。正式実装は2019年初頭を予定 - PlayStation Blog

とはいっても、まずはプレビュープログラム(システムソフトウェアベータテスター)に参加して当選した人のみとなり、正式実装は2019年初頭を予定となっています。
AmazonのFire TV Stick最新作、「Fire TV Stick 4K」がクリスマス商戦に向けて12/12に発売に。
価格は現行機から2000円アップの¥6,980に。

目玉は4K対応と、音声認識リモコンがAlexa対応になったところでしょう。
4K Ultra HD、HDR、HDR10、HDR10+、Dolby Visionに対応、オーディオもDolby Atoms対応に。
パワーが必要になると思われるので、プロセッサもクアッドコア1.7GHz(MediaTek MT8695)に強化、専用GPU「PowerVR GE8300」も搭載されています。
(Bluetoothも5.0 BLEが対応になっています。)
でも、正直このStickサイズで熱とか大丈夫なんだろうか。
若干、本体サイズは大きくなったみたいですけどね。

まあ、うちではFire TV Stickは格安プロジェクターでしか使用していないし、そもそも4K環境がないのでスルーですが。
ソニー・インタラクティブエンタテインメントが「PlayStation 4 Pro」を10月12日から5,000円値下げし、39,980円(税別)への価格改定を発表しました。
予約も開始しています。

しかも以前、数量限定で販売されていた「PS4 Pro グレイシャー・ホワイト」も通常ラインナップに。

地味に改良された「CUH-7200BB01」が9月18日に発売されたばかりなのにこのタイミングでの価格改定とは・・・。
GoogleがInboxを2019年3月に終了すると発表して以来、ショックとどうするかを模索していたんですが、答えが出ず早半月が経過してしまいました。
割と衝撃は大きかったようで、自分同様に反対の声は結構出てるようで。

Inboxにのみあった機能が一部Gmail側にも反映されはしたけれども、そもそもリリース当初はGmailからInboxへ完全移行する事を考えてたはずなのに、なぜ今更Gmailだけに戻るのか。