Google Home Miniで家電を操作。パート2.Google AssistantをIFTTT連携させて音声操作。」で実装していた「Google Home Mini」と「eRemote RJ-3」を使って声での家電操作。
それが数日前から気付いたら反応しないようになり、宅内サーバー側を再起動してサービスを立ち上げ直すと直後はきちんと動作するのに、気付いたらまた無反応に。
最初はファイアウォール(Sophos XG Firewall)を疑ってログ調べたりポリシーいじってみたりもしたけど結局解消せずで。
再起動すれば直るけど、フリー使用の為にngrokで払い出されるURLが毎回ランダムで変わって、そのURLをIFTTT側で書き換えにゃならんので自動的再起動を仕込んだところでどうしようもないし。

で、とりあえずngrokで払い出された公開用URLに試しにアクセスしてみたら・・・
こんなエラー出た・・・
ngrok Tunnel Expired
プロリンクジャパン社から発売されたIQOS互換製品の「gippro エレクトロニック スティック SW-2」を買ってみました。
gipproはジプロと読むようです。

アイコス自体も持っているけど、ちょっと試してみようかなと。
ちなみに、この製品はホルダー本体のみで完結する製品です。
アイコス互換品の為、アイコスのヒートスティックが使用できます。

gippro SW-2とIQOSの外箱比較。
gippro SW-2のカラーは現状、赤色のみです。
なお、gipproロゴの小さい方の箱はSW-2の交換用の「加熱ブレードコアユニット」(定価2,000円)。
gippro SW-2とIQOS 外箱

Amazonとかは分からないですが、こっちで買うと今ならおまけでもらえます。⇒「gippro SW-2 - ドラレコ問屋