1年ほど前に我が家に導入していた「Cisco Catalyst 2960-L」。
IOSが乗った新たなおもちゃを買っちゃった。Ciscoの方だけど。

C2960シリーズだしLAN LiteだしどこもL2スイッチとしか記載していなかったから疑いもしていなかったんだけど、何気なしに「ip routing」入れたら普通に入ってしまいました。
自分で打っておいてなんですが、えっ?!って思わず二度見。

どうやら「IOS 15.2(5)E2」で機能が実装されていたよう。
2960Lシリーズスイッチのルーティングサポート - シスコ コミュニティ
以前、「上海問屋(ドスパラ)のタッチパッド付き小型ワイヤレスキーボード「DN-915265」を買ってみた。」で購入していた上海問屋(ドスパラ)の「DN-915265 タッチパッド搭載 2.4GHz ミニワイヤレスキーボード」。

タブレットとか、ちょっと使いには割と便利なんだけどやっぱりキー配列に困る事が多々あったんですが、これの日本語配列モデル「DN-915459 [日本語配列] タッチパッド搭載 2.4GHz ウルトラコンパクトワイヤレスキーボード」を出してきました。
DN-915459 キー配列
Intel製CPUを中心に炎上した「Spectre」と「Meltdown」の脆弱性。
まだ1年も経ってないのに割と過去のものになりつつあったこのタイミングでIntelさんはこのお盆期間に爆弾再投下してきました。

「L1 Terminal Fault(L1TF)」と呼ばれるプロセッサのL1データキャッシュを利用したサイドチャネル攻撃を受ける可能性がある脆弱性で、「Foreshadow」と名付けられたようで。
いちいち脆弱性に別名つける必要なくね?って思うんですがそれはそれとして。
昨年発売された7インチUMPC「GPD Pocket」、その後継機が海外クラウドファンディングの「INDIEGOGO」で先行販売として出資募集が開始されたので支援しちゃいました。

GPD Pocket2: 7.0' UMPC-Laptop 'WIN 10 OS'
GPD Pocket 2 外観

10月発送予定でメモリ8GB版が$599でした。しかも送料無料。