Date: 2016.08.05
Home / Internet. / Firefox48で未署名アドオンが完全に使用不可になってしまった。
Firefox48.0がリリースされました。
大きな変更点は以下の通り
・ダウンロード保護機能強化
・マルチプロセス技術(Electrolysis e10s)導入によるアプリケーションの応答性、安定性、セキュリティを向上
 (現在は一部ユーザのみ)
・未署名アドオンの完全無効化

この中で「未署名アドオンの完全無効化」はいよいよきてしまったかという感じです。


未署名アドオンの利用不可に関しては、Firefox43で利用不可になるも「about:config」の「xpinstall.signatures.required」を「false」にする事で継続利用は可能でした。
それをFirefox46で完全に使えなくするよーとなっていましたが相当反発があったのか一旦撤回していました。

これだけ猶予があったにも関わらず未だに署名してくれないアドオン使ってたので痛いんですよね。
LenovoのThinkVantage パスワード マネージャーなんですけどね。
長い事使ってるし、かといってFirefoxメインで使ってるしで困った。
Lenovo対応はよ!


Secret

TrackBackURL
→https://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/128-15567e31