Date: 2016.10.27
Home / Game. / ワールドオブファイナルファンタジーとソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-が届いた。
本日発売の「ワールド オブ ファイナルファンタジー」と「ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-」が帰ったら届いてました。

WOFF and SAOHR

とりあえず、両方触りだけプレイ。


ワールド オブ ファイナルファンタジー
体験版である程度のシステムは把握してたので困る事はなかった。
というか本編でもまた最初はチュートリアルなのでちょっと面倒だったり。
でもストーリーがついたのでちょっと面白そうさが出てきたかも。
相変わらずもっさり感は否めないですね。
体験版で気に入ったセラフィが連れてけないのにはショック。代わりに同眷のってシルフを渡された。
あと、どうでもいいっちゃあどうでもいいけど、プリメロ(ちっさい)状態でMAP移動するとその度にオオビト(おっきい)状態に戻る演出はいらない気がした。

ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-
まず、旧作セーブデータでの引き継ぎ。
ロスト・ソング」と「Re:ホロウ・フラグメント」は「ゲームディレクターズエディション」を持ってたので両方セーブデータをオンラインアップロードすればOK。

あとは「ホロウ・フラグメント」分。
「Re:ホロウ・フラグメント」とは別扱いになります。
で、「ホロウ・フラグメント」自体、前は持ってた(Vita版SAOLSも)けど「ゲームディレクターズエディション」買った時に売っちゃってたんですよね。

まー仕方ないかと思い、タイトル画面で「Check Transfer」を選択してセーブデータ引き継ぎ特典の受取実行してみたところ、



「ホロウ・フラグメント」分まで入手できてしまいました。

何でだろうと思ったけど、よくよく思い出してみると「ホロウ・フラグメント」から「Re:ホロウ・フラグメント」に引き継ぎした時にオンラインにセーブデータをアップロードしたはずで、どうやらそれが生きていたようです。

なので、引き継ぎ特典装備の首アクセサリー「ロストソング」、片手直剣「アニールブレード」、細剣「ウインドフルーレ」の全てゲットです。
まあ、使えるのか分からないけど。

で、まずはキャラメイク。
色々いじれるけど、結局デフォルトのキリト状態に。
女性アバターにしてもみたけど、SAOHFの時同様にあくまで男扱いは変わりません。
イベント会話はキリトの声だし、衣装も男用になるだろうし。
そうなると下手に手を加えてもこれじゃない感が半端なかったので。

ただ、やっぱりグラフィックとか操作とかはSAOHFからはかなり進化してますね。
これをPSVRに対応してくれたらと思わざるをえない。
データ量が厳しいだろうから全部は無理だと思うけど、VRダンジョンとかでも作ってくれたら楽しそうなのになーと。

さて、本格的にはどっちから始めようかな・・・


Secret

TrackBackURL
→https://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/175-04d8175b