Date: 2016.12.25
Home / Gadget. / モバイルルータ「Aterm MR05LN」を衝動買い。au系SIMが最初繋がらなくて困る。
NECのSIMフリーモバイルルータ、「Aterm MR05LN」を購入。

Aterm MR05LN 外箱

前世代の「Aterm MR04LN」も評判よかったですが、更に便利になったって事で衝動買いです。


見た目もシンプルでいいです。

Aterm MR05LN


ただ、筐体自体はちゃっちいという印象。
すぐに前面フィルムケースを追加で買っちゃいました。

あと、液晶操作は若干もたつく感じは気になりますね。
スクロールするつもりが意図しないところを開いてしまったりでそこはストレスです。
まあ、ブラウザからも操作できるのでそこまで気にしすぎる必要はないとは思いますが。

機能面はスマホアプリからスリープ、スリープ解除できるのはかなり便利。
今までモバイルルータってON/OFFが面倒な印象があって避けてたけど、これはカバンとかに入れっぱなしでもわざわざ取り出さなくていいのでホントありがたい。(これは前機種でもできたけど。)

で、これを買うにあたってSIMどうしようかなーと色々悩んだんですよね。
MVNOはIIJmio(タイプD)のミニマムスタートプランを契約しているけど、おサイフケータイ用でこれだけ持ってちょっとコンビニ、とかあるのでできればそのままにしたかったので、もう1回線どこかMVNOを契約でもするかとあれこれ調べてたら。
IIJさん、ミニマムスタートプランでもパケットシェアできるSIM追加がいつの間にか解禁されるじゃないか。(2016/7/7から始まってた。)
って事で追加月額も安いし、ミニマムスタートプランでも普段3GBなんて使い切った試しがないうえに繰越でいつも6GBある状態だったのでこれで決定しました。
そして、追加SIMは親回線がタイプDでもau系のタイプAでも選択可能だったので、何となくタイプAに。

が、au系にした事でちょっとハマる事に。
ちゃんと調べると「MR05LN」の接続確認済LTE/3Gサービス事業者リストにはau系は保証外と書かれていたり、IIJmio側の動作確認端末でも「タイプAのSIMでは通信できない場合があります。」のコメントがあったりしたのですが、SIMフリーなんだしと何も考えずに使えるものと思い込んで手配しちゃってたんですよね。

実際にSIM挿して、APN設定してもLTEのアンテナがうんともすんとも言わないで四苦八苦。
で、色々調べてみたらTwitterでIIJの中の人が国際ローミングをONにしてみて下さいってコメントがあったので、半信半疑で設定してみたところ見事にアンテナが立って通信可能に!
その後、国際ローミング設定をOFFにしても以降は問題なくLTEを掴んでくれるように。
国際ローミング設定で何が変わるのか分かりませんが、mineoとか他のau系MVNO SIMでも同様に対応できるものと思います。

肝心の通信速度も時間帯にもよるけど、安定しているし大変満足です。

まあ、よくよく考えるとデュアルSIM運用しないなら「Aterm MR04LN」でも大して変わらなかったかも。


Secret

TrackBackURL
→https://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/195-4aee8856