Date: 2017.03.08
Home / Internet. / Firefox 52が正式リリースされFlash以外のNPAPIプラグインが利用不可に。
Firefoxの最新バージョン52.0が正式リリースされました。
目玉はプラグインを利用しなくてもプログラムをネイティブ実行するようにできる「WebAssembly」に対応したところですね。

それよりも、とうとう?Netscape Plugin API(NPAPI)プラグインが廃止になっちゃいました。
(Chromeではとっくに廃止ですが。)


ただし、「Adobe Flash Player」は継続利用可ですって。
このご時世にむしろFlashこそ排除すべきだったのでは?とも思いますが、これでJavaとかSilverlightとかUnity Web Playerを使ったサイト閲覧ができなくなります。
(Unity Web PlayerはUnity社自体がそもそも非推奨って言ってましたが。)

これで心置きなくFirefoxを64bit版に移行できるってもんですけどね。
これまではJava REが64bit版Firefoxには対応してなかったので何となく32bit版を使い続けていたのですが、完全排除されたなら32bitを使い続ける必要もないので。

ただ、そのJavaは仕事柄、Javaベースのインタフェースを提供する機器を触る事もあるのでちょっと困ってますけど。
まあ、Internet Explorerを使えばとりあえず大丈夫だし、仕方ないので黙ってIE使います。。。


Secret

TrackBackURL
→https://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/212-f90066ac