Date: 2017.05.20
Home / NAS. / おうちで自作NAS - FreeNAS 11アップグレード
久しぶりにおうちで自作NASシリーズ。

FreeNAS 11 STABLEがリリースされたので適用してみました。
9.10.2からのメジャーアップデートです。
まあSTABLEと言いつつ、実際にはまだRC(Release Candidate)なので完全な正式版ではないですが。

なお、FreeNAS 10はどこいったんだって話ですが、FreeNAS 10改め、FreeNAS Corralの名前でSTABLE版がリリースはされていました。
ただ、評判がすこぶる悪くすぐさまお蔵入りに。(今でも適用は可能ですが。)

FreeNASのLinux OS部分はFreeBSDを利用しており、9.10.2はFreeBSD 10系でした。
ただ、FreeBSD 10系はすでにサポート終了していて、Corralで最新のFreeBSD 11系にするもこの様で、一時はFreeNAS9.10.3でFreeBSD 11にする案も出ていたようですが、それならCorralをなかった事にする為にもFreeNAS 11として出しちゃった方がいいよねって事でリリースに至ったようです。


FreeNAS 11アップグレード

前置きが長くなりましたがアップグレードです。
まあ、GUIから適用するだけなので至って簡単ですが。

システムタブの「更新」を選択し、Train(バージョン)のプルダウンメニューから「FreeNAS-11-STABLE」を選択します。
FreeNAS Train変更 FreeNAS-11-STABLE

Trainを変更するか確認されるので、「Yes」を選択します。
FreeNAS Train変更確認

「FreeNAS-11-STABLE」に変わった事を確認し、「Check Now」を選択します。
FreeNAS 更新確認

変更内容が表示されます。
各パッケージが「11.0-RC2」に変更となる事を確認し、「OK」を選択します。
(デフォルトでApply updates after downloading(The system will reboot)にチェックが入っているので自動で適用まで進みます。)
FreeNAS11 更新適用確認

進行バーが表示されるので気長に待ちます。
FreeNAS11 更新適用中

完了すると自動で再起動がかかり、適用が始まります。(適用はGUIでは見れずコンソールで流れます。)
適用中に一度ネットワークが復活しますが、その後再度リブートします。
FreeNAS Reboot

ログイン画面です。FreeNAS 9.10.2の時と全く変わりません。
FreeNAS11 ログイン画面

ログイン後のダッシュボード。やっぱり変わってません。
前述の通り、元々はFreeNAS 9系の9.10.3でFreeBSDを11系にする目的で開発されていたので、GUIとかの開発は追いついていないようです。
FreeNAS11 ログイン後ダッシュボード

とはいえ、開発中の新GUIも一応実装はされています。
ログイン画面に戻り、「Demo our upcoming UI!」のリンクを選択します。
FreeNAS11 ログイン画面 新GUI切り替え

すると、面影が一切ないこんなログイン画面に変わります。
FreeNAS11 新GUIログイン画面

ログイン後の新ダッシュボードもこんな感じに。
日本語化はされていません。
(詳しく見てないけどもしかしたらどこかで変更できるかもですが。)

旧GUIに戻るにはログイン画面で「Go back to classic UI」から。
FreeNAS11 新GUIログイン後ダッシュボード

FreeNASの機能としては他に大きな変化はなさげですが、これからまた開発が進むでしょう。

特にアップグレード後問題もなさそうなので・・・

と、よく見ると、管理画面右上のステータスランプが黄色にピコピコ点滅しててこんなワーニングが出ていました。
要約するとZFS Poolのアップグレードしろよって事のようで。
FreeNAS11 ワーニング内容

ボリュームのZFSアップグレード

とうわけでメッセージに従ってZFSのアップグレードを行います。
ストレージ ⇒ ボリューム ⇒ ボリュームを表示 と選択し、ボリュームを選択状態にします。
FreeNAS11 ストレージ ボリュームを表示

画面下部のUpgrade(上矢印アイコン)を選択します。
FreeNAS11 ボリューム ZFSアップグレード

ファイルシステムをいじるからか背景が真っ赤になって警告が出ますが、適用して良ければ「OK」を選択します。
FreeNAS11 ボリューム ZFSアップグレード確認

変更できたか確認する術がよく分かりませんでしたが、エラーなく終われば問題ないと思われます。

これでアップグレード対応は終わりです。(多分)
ざっとしか項目を見てないのでまたゆっくりと変化点がないかは見てみます。

【関連記事】
おうちで自作NAS - パーツ編
おうちで自作NAS - 組み立て編
おうちで自作NAS - FreeNAS9.10インストール編
おうちで自作NAS - FreeNAS9.10構築編
おうちで自作NAS - FreeNAS更新編
おうちで自作NAS - FreeNAS ZIL/L2ARC設定編
おうちで自作NAS - FreeNAS ブートデバイスミラー設定編
おうちで自作NAS - FreeNAS UPS連動編
おうちで自作NAS - FreeNAS S.M.A.R.T.設定編
おうちで自作NAS - FreeNAS Scrubs設定編
おうちで自作NAS - FreeNASの更新適用後の注意点


Secret

TrackBackURL
→https://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/232-fc274bd6