Date: 2017.10.18
Home / Windows. / Windows 10 Fall Creators Updateが提供開始。早速適用してみた。
Windows 10の次期アップデート「Fall Creators Update」が予定通りリリースされました。

今回も全ユーザに一斉に通常リリースされず段階的に実施されるので、また更新アシスタントで当てるかーと思ってたら何故かWindows Updateに普通に出てきました。
かなり古いPCなのに初回のロールアウトに含まれてたみたい。
バージョン1709が今回の「Fall Creators Update」になります。
Windows 10 Fall Creators Update Windows Update




大型アップデートなのでちょっと時間はかかるけど、トラブルもなくあっさりインストール完了。

何か再起動を求めるメッセージがいつもと違ってますが。
Windows 10 Fall Creators Update インストール完了後

再起動し、また適用に暫く待ちが発生(数回再起動される)し、その後、問題なく完了しました。
バージョン情報もちゃんと「1709」に。
Windows 10 Fall Creators Update アップデート後バージョン

アップデート後の「設定」画面。
大型アップデートの度にアイコン増えている気が。
AndroidやiPhone(のMicrosoftアプリ)と連携する「電話」なる項目も。
Windows 10 Fall Creators Update 設定

後は今回の一番の目玉、Windows Mixed Reality(複合現実)正式対応。
デバイスを持ち合わせていないので使いようがないですが、アプリ一覧に「Mixed Reality ポータル」「Mixed Reality Viewer」が並びます。
Windows 10 Fall Creators Update Mixed Reality ポータル

Windows 10 Fall Creators Update Mixed Reality Viewer

「Mixed Reality Viewer」では何故か変な鳥が拝めます。
ファインディング・ニモに出てきたカモメを更にぶっさいくにしたみたい(笑)
Windows 10 Fall Creators Update Mixed Reality Viewerの変な鳥


他にアップデート内容としてはいらないけど「My People」がようやく実装。
タスクバーに勝手にアイコンも作られてました。

後はWindows上でLinuxを動かす「Windows Subsystem for Linux」のベータが外れ正式版に。
それに既存機能の強化や改善といった内容でした。

うーん、「Dell Visor」の予約もはじまったし、MRデバイス買ってみようかなぁ。。。


Secret

TrackBackURL
→https://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/256-3ec6f012