Date: 2018.08.18
Home / Gadget. / 上海問屋(ドスパラ)のタッチパッド付き小型ワイヤレスキーボード「DN-915265」に日本語配列モデル「DN-915459」が登場・・・。
以前、「上海問屋(ドスパラ)のタッチパッド付き小型ワイヤレスキーボード「DN-915265」を買ってみた。」で購入していた上海問屋(ドスパラ)の「DN-915265 タッチパッド搭載 2.4GHz ミニワイヤレスキーボード」。

タブレットとか、ちょっと使いには割と便利なんだけどやっぱりキー配列に困る事が多々あったんですが、これの日本語配列モデル「DN-915459 [日本語配列] タッチパッド搭載 2.4GHz ウルトラコンパクトワイヤレスキーボード」を出してきました。
DN-915459 キー配列




DN-915265」は実際にはRiitek社の「Rii Mini Wireless Keyboard i15」で、公式HP見る限りは日本語配列モデルなんて作ってなさそうなのにわざわざ作らせるなんて余程人気だったのか。
確かにドスパラ行っても相変わらず売り切れている事がほとんどだし。
ちなみにお値段は英語配列:2,777円(+税)から日本語配列:2,999円(+税)と若干上がってます。

前記事で日本語キーボードとの対比を乗っけてたけど今回のモデルでは印字だけ変えるんではなくて更に配列も若干変えてきています。
そしてFnキー押しでだけどFnキー+EscキーでTabを乗っけてきたのも大きいポイント。
英語配列モデルではスリープ・解除が割り当てられていたけどそれは排除されたようです。

更に「\|」と「\(バックスラッシュ)_(ろ)」キーにいたっては存在すらしていないと書いていたけど、それもいくつかFnキー押しでだけど実装に。(Fnキー+0キーがハイフンなのかアンダーバーなのか微妙だけど。)
これでファンクションキー以外はほぼ乗っけられたって感じです。
|(パイプ)は相変わらず無さげだけど。

3ヶ月程度でこれ出してくるなんてちょっと残念だなぁ・・・。


Secret

TrackBackURL
→https://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/296-3e669bb1