Date: 2018.08.30
Home / Server/Network. / LAN LiteなCisco Catalyst 2960-LがL3機能使えた件。「ip routing」が普通に入った。
1年ほど前に我が家に導入していた「Cisco Catalyst 2960-L」。
IOSが乗った新たなおもちゃを買っちゃった。Ciscoの方だけど。

C2960シリーズだしLAN LiteだしどこもL2スイッチとしか記載していなかったから疑いもしていなかったんだけど、何気なしに「ip routing」入れたら普通に入ってしまいました。
自分で打っておいてなんですが、えっ?!って思わず二度見。

どうやら「IOS 15.2(5)E2」で機能が実装されていたよう。
2960Lシリーズスイッチのルーティングサポート - シスコ コミュニティ




そもそも何でそんな事したかって言うと、サーバーとクライアント系をセグメント分けようかなぁとか考えだしていて(相変わらず方向性が自分でも謎ですが。)、そうなるとVLAN間ルーティングどうするかなぁとかね。
で、C2960Lでできたらなーとか思いながら「ip routing」打ってみたら普通に通るというね。
「show ip route」で結果もきちんと表示されました。

なお、スタティックルーティング、あとRIPv2が使えるようです。

最近、在庫が少ないのかまた価格は上がってるようですが、でもこの価格帯でこれは意外すぎる。
もう1台欲しくなってきた(笑)


Secret

TrackBackURL
→https://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/297-44518150