Date: 2018.09.24
Home / Internet. / GoogleのInboxが終了でGmailをどうしたらいいかが見えてこない。
GoogleがInboxを2019年3月に終了すると発表して以来、ショックとどうするかを模索していたんですが、答えが出ず早半月が経過してしまいました。
割と衝撃は大きかったようで、自分同様に反対の声は結構出てるようで。

Inboxにのみあった機能が一部Gmail側にも反映されはしたけれども、そもそもリリース当初はGmailからInboxへ完全移行する事を考えてたはずなのに、なぜ今更Gmailだけに戻るのか。




Inboxにはリリース当初からかなりお世話になっていて、Gmailはもちろん、auのキャリアメール(ezwebメール)も全てGmailへ転送、Gmail設定をちょこちょこいじってキャリアメールと同じように使えるようにして利用していたので結構な利用頻度だったんですよね。
もちろんGmail側でも使えるのは変わらないけどInboxの便利さに慣れてしまうとなかなか戻ろうとか思えないわけで。

既読・未読とは別に、まとめて完了(Gmailのアーカイブ)という処理ができた事がなにより大きいですね。
Gmailでも選択してアーカイブはできるけど、もともとInboxでは受信トレイで月日やタグで自動グルーピングされていて、その単位でも一括で完了させれるのは便利でした。

まあ、もちろんInbox側にも使いづらいところはあって、任意のメールの一括選択が面倒な部分はありました。(完了ではなく、一括既読にするといった時が特に。)
Shift押しで範囲選択はできたんだけども、全選択が簡単にできる機能が実装されていないのは改善の余地ありだなーと思っていたんですがね。

でも、何よりAndroid版では可能なラベルごとの通知有無にiOS版Gmailアプリでは対応していない時点でGmailに戻る事なんてできないんですよね・・・
外部サービスと連携させれればカスタマイズはできるけども。
Googleのサービスだし、Android版にのみ力入れるのも分かるけどInboxではできた事なんだし、本当にInboxを終了させるのであればここは改修をお願いしたいところです。
もちろん、Inboxを継続してくれる事が最善ではあるんですけどね。


Secret

TrackBackURL
→https://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/306-6b18dcd9