Date: 2018.10.08
Home / Server/Network. / ソフトバンク回線を利用したNEXT mobileを契約。Aterm HT100LNでの据え置き利用が想像以上に良かった。
NEXT mobile」の20GBプランを契約しちゃいました。

とはいっても実家用にですが。
昨年、「新発売された据え置きSIMフリーLTEルータ「Aterm HT100LN」が気になる。」で触れていた「Aterm HT100LN」が取扱機種に入っていたので、この記事の時から検討していたネット環境がない実家に作ってあげようと。(1年引っ張ったのは結局、どこの格安SIMも遅すぎる速度面の懸念があったので・・・)

Aterm HT100LN 外箱

Aterm HT100LN」は、というかこのキャリアはWAN側、つまり回線側にはキャリアアグリゲーションで受信最大150Mbps/送信最大50Mbpsの上限があるけど親のスマホを繋ぐためぐらいであれば十分かなと。
正直、大手キャリア3社の公称値なんてアテにならないぐらい出ないし。
他のスペックも問題なし。

Aterm HT100LN

そしてかなりコンパクトです。
Aterm MR05LN」と並べてみると約2台分。

サイトではAPN設定を自分でしろとありましたが、実際にはセットアップされていました。




ネクストモバイル」はMVNOの扱いではなく、IMEI制限がされていない「ソフトバンクマルチUSIMカード」を使用しソフトバンク回線をそのまま利用していて、サブブランドの「Y!mobile」同等になります。

安さで言えば同じソフトバンク回線を使用した同タイプの「FUJI Wifi」も考えたんですが、「Aterm HT100LN」を別でどれだけ安く手に入れるかにもよるし、「ネクストモバイル」側が端末無料だったのとキャッシュバックで軍配が上がったのでこっちにしました。
後はWiMAXも考えたけど、室内の利用には不安もあったし田舎な実家では避けた方がいいかなと。

で、iPhoneからWiFiで繋いで速度測定してみた結果。
NEXT mobile 速度測定

そしてau回線の速度測定結果。同時刻、同じ場所で測定です。
au 速度測定

・・・au完敗です。
えー、まじで。

ネクストモバイル」はデータ専用なので通話は別途考える必要があるけど、これなら「Aterm MR05LN」に入れている「IIJmio」のauプランが更に糞遅いし乗り換えたくなりますね。

なお、「ネクストモバイル」の今のところの唯一の不満点は使用データ量を確認する術がルーター側でのカウントをWeb UIに繋いでしか見れないところ。
要は遠隔じゃ見れない。
これはMVNO含め、どこのキャリアも別でできる術があるでぜひ改善してもらいたいところですね。


Secret

TrackBackURL
→https://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/309-2ba1fa0a