Date: 2018.11.01
Home / PC関連. / 「GPD Pocket 2」がようやく届いた!
INDIEGOGOで「GPD Pocket 2」の先行販売に予約出資しちゃった。」で書いていた、「GPD Pocket 2」。
新しいMac Book AirかiPad Proに思いを馳せていたら届きました。(若干忘れてた。)
ギリギリ10月着でした。

GPD Pocket 2 化粧箱

化粧箱、思った以上にしっかりされていておしゃれでした。
ちょっと一部凹んでたけど・・・。




そして肝心の中身ですが、ちっさい!でも思った以上に重い!
サイズ比較にiPhone 7 Plusと並べてみました。1.5倍ぐらいってとこですね。
GPD Pocket 2とiPhone 7 Plusサイズ比

キーボード配列。分かってはいたけど日本人には優しくない配列です。
右上の■ボタンが噂の光学式ポインティングデバイスになります。
GPD Pocket 2 キーボード

意外なのは日本ユーザー向けにって「半/全」キーが変なところに搭載されています。
ただ、これ、押しただけでは効きません。「Alt」同時押しになります。
「Tab」とかはそのままで効くのに謎です。
なお、Windows10のキーボード設定で日本語キーボードにすればそのままでも効くようになりますが、他の記号系がワケが分からなくなるし、「半/全」割り当てられたキーが他にも出てくるしで使い物になりません。

初回の電源投入後、Windows 10の初期設定をウィザードに従って設定すれば普通に使えるようにはなります。
で、全体的な感想ですが、キーボードはやっぱり慣れません。
そして光学式ポインティングデバイスが使いにくい!
やっぱり旧型にあったトラックポイント(通称TKB)の方が良かったなぁと。

何より、ポインティングデバイスと、その並びの電源とかのキー、入力キー全体的に若干チープですぐにバカになりそうな感触がします。
外観が割としっかりとしているだけにここは残念ですね。
まあ、ディスプレイがタッチパネルなのである程度はどうにかなりますが・・・
そうなるとYoga Bookみたく360度開いてタブレット的な使い方もできたらよかったんですけどね。

パフォーマンスはさすがというか、他でこのサイズにはないスペックが搭載されているだけあって割とキビキビ動きますね。
ただ、ちょっと負荷がかかると発熱、そしてファン音が結構うるさい。
ファンを止める機能も搭載されているけど、あっちっちの状態で止めて大丈夫なのかと思うレベルなので、タブレットと違って外で使うのは気を使いそうです。

スピーカーは、あまり期待しない方がいいです。
ボリューム次第だけど音は割れるし、本体の振動も結構発生します。

とりあえず慣れてない事もあって操作に疲れたので初期設定だけして今日はおしまいです。
この機種はあくまでこのサイズでこのスペックというところが全てなので、決してお安くはない値段だし、普通に使いたいなら同じぐらいの値段で買えるPCとか、タブレットとか用途にあわせて使った方が快適だとは思います(笑)

なお、GPD Pocket 2用に買い揃えたもの。

Amazonベーシック タブレット ケース スリーブ バッグ 7インチ
持ち運び用のケースに。他に良さげなのがなかったので安いしとりあえず。
「GPD Pocket 2」だけだと若干遊びはあります。

PDA工房 9H高硬度保護フィルム
9H高硬度となっていますが、ガラスではなくハードコートPETフィルムです。
ガラスフィルム探してみたけど見つからず、というか「GPD Pocket 2」向けのフィルムがまだほぼなかったのでこちらもとりあえず。

mouse USB指紋認証リーダー Windows Hello機能対応 FP01
何となくログインを楽にしとこうと買ってみた指紋認証リーダー。
ちっさいし、反応も早くてこれはありでした。
ただ、「GPD Pocket 2」のUSBポートが意外と浅くてしっかり奥まで刺さらないのがちょっと誤算でした。

SanDisk microSDXC 64GB SA3309QXAF
せっかくmicroSDスロットあるし、一応ね。

【追記】
11/24 今後の新規注文からCPUがIntel Core m3-7Y30からCore m3-8100Y(1.1GHz/3.4GHz)に変更になったそうでスペックアップされるそうです。
GPUもあわせてIntel UHD Graphics 615に。
インテルからm3-7Y30の供給がストップしているかららしいけど、わずか1ヶ月ほどでアップグレードされるとか何かちょっと残念。
まあ、価格も若干上がるそうですが。

【更に追記】
Indiegogoで廉価版「GPD Pocket 2 Amber black」出資募集が開始されていました。
CPUがCeleron 3965Y(1.5GHz、キャッシュ2MB、Turbo Boostなし)、メモリ4GBにスペックダウン。
ただ、バッテリー駆動時間8~10時間に増えているのは大きいかも。
見た目も真っ黒でいいなぁと。

【関連記事】
INDIEGOGOで「GPD Pocket 2」の先行販売に予約出資しちゃった。


Secret

TrackBackURL
→https://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/317-f85f0151