Date: 2019.06.25
Home / Raspberry Pi. / 新型「Raspberry Pi 4」が発売に。
今年はないってどこかで見た気がするけど、Raspberry Piの最新モデル「Raspberry Pi 4」が発表、販売開始されました。

Raspberry Pi 4

現行機の「Raspberry Pi 3 Model B+」から更にバージョンアップされ色々と強化されています。




SoCはチップセットがBroadcom BCM2837B0からBroadcom BCM2711、CPUがARM Cortex-A53 1.4GHz クアッドコアからARM Cortex A72 1.5GHzのクアッドコアとなり、性能差は約3倍に。
しかもRAMはLPDDR4 SDRAMで現行と同じ1GBの他、2GB、4GBのモデルも出てきて一気に用途が広がった気がする。

HDMIがMICRO HDMIを2ポート搭載に変更されデュアルディスプレイ可能に、4Kもサポート。
USBはUSB 2.0×2と、ついにUSB 3.0×2を搭載。

ネットワーク周りは「Raspberry Pi 3 Model B+」では初めてGigabit Ethernetを搭載するもUSB 2.0 Hub経由だった為に最大300MbpsのなんちゃってGigabitでしたが、今回はHub経由されなくなり、1Gbpsの完全なGigabit Ethernetに。
無線LANは大きな変化はなく802.11.b/g/n/acに対応、Bluetoothは5.0に。

電源周りはUSB Type-Cに。どこかでType-Cにはしないって記事を読んだ気がするけど。
ただし、3A(15W)とまた増えたようで消費電力は上がりますね。
あと、3B+で対応されたPower-over-Ethernet(PoE)にも引き続き対応。
相変わらずPoE HATは必要なようですが。

これだけ強化された中でも現行と同じ1GB RAMモデルではお値段据え置きで35ドルを保ってきたのはさすがです。
なお、2GBモデルで45ドル、4GBモデルで55ドル。
ただ、電源コネクタとHDMIの変更でこれまでの電源、ケースは使い回し不可となりますね。

値段だけ見ると4GBモデルは割高感が出てしまうけど、これだけのスペックになってきたら色々用途も増やせるし欲しくなるなぁ。

【関連記事】
Raspberry Pi 関連記事一覧。


Secret

TrackBackURL
→https://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/337-f2d6bd14