Date: 2019.10.03
Home / Windows. / Microsoftの迷走再び?
まだモバイル諦めてなかったの・・・?

Microsoftが製品発表イベントを開催、前から噂で2画面Surfaceと専用OSの発表があるかもと言われててちょっと楽しみにしてたんですが。

そして本当に発表された2画面Surface「Surface Duo」ですが、まさかの分類は折りたたみスマホ。

Surface Duo

見た目は新型ニンテンドー3DSです。って言われても違和感ないです。




またモバイルに戻ってきた諦めの悪さにはびっくりですが、それ以上にえ?となったのはまさかのOSがAndroid。

Windowsモバイルは確かに諦めたんだろうけど、これはどこに向かってんの状態に。
しかもデュアルスクリーンといいつつ、「Galaxy Fold」とかのような画面自体が折れるタイプじゃなくヒンジで分割されています。
まあ、耐久度はこっちの方が完全に高いんだろうけど。

同時に折りたたみタブレット「Surface Neo」も発表され、Windows OSを搭載なので本命はこっちかなと思う反面、Windows 10Xってデュアルスクリーン用に再設計されたWindows 10なので油断は禁物そう。
また、折りたたみ時は片側画面にキーボードを表示させるようですが、全画面オープン時に使える用にマグネットでくっつく物理キーボードも開発されているとか。
そのキーボードと、Surface Penは内蔵された磁石で本体背面に固定収納できて、接続している間にワイヤレス充電されるそうです。
ペンの充電の仕組みはにiPad Proの後追いだなぁとか思いつつでも持ち運びには便利そうです。
マグネットがどの程度強力なのかは気がかりですが。(弱すぎても困るし、強すぎても他のものへの影響が怖い。)
完成度高ければちょっと期待だけど、「Surface Duo」をあえてWindows 10Xにしなかった理由が逆に気になる感じです。
まあ、値段もそれなりになりそうだなぁと。

どちらも発売予定は2020年末とまだ1年も先なので今後どうなるか不明確ですが、成功する未来が見えてこないなぁ。
一緒に発表された「Surface Pro X」が個人的には一番ほしいかも。


Secret

TrackBackURL
→https://000dandelion000.blog.fc2.com/tb.php/343-670826c2